デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
4節 国際記念事業
4款 グラント将軍植樹記念碑建設
■綱文

第38巻 p.477-488(DK380049k) ページ画像

昭和5年6月19日(1930年)

是日栄一アメリカ合衆国各地ノ知友百九名ニ対シ、グラント将軍植樹記念碑絵葉書及ビパンフレットヲ贈ル。


■資料

渋沢栄一書翰 控 米国人百九名宛 一九三〇年六月一九日(DK380049k-0001)
第38巻 p.477-478 ページ画像

渋沢栄一書翰 控 米国人百九名宛 一九三〇年六月一九日 (渋沢子爵家所蔵)
                 (栄一鉛筆)
                  五年六月十一日一覧
    案
 (米国人百九人各通) 殿
    千九百三十年六月  日    東京 渋沢栄一
拝啓、益御清適奉慶賀候、然者千八百七十九年貴国元大統領グラント将軍夫妻世界周遊の途次、日本に渡来せられ候際、上野公園に於ける市民歓迎大会ニ臨まれ、記念の為手植せられたるヒノキ及玉蘭の二樹は、克く多年の風雪を凌ぎて繁茂し、怡も両国国交の増進を表徴致候ものゝ如くに御座候処、漸く其由来を知る者を減じ候を遺憾と致、当時歓迎委員たりし関係も有之、同じく委員たりし男爵益田孝氏と相計
 - 第38巻 p.478 -ページ画像 
りて後人の為、聊其由来を記したる「グラント将軍植樹記念碑」を建設致、メモーリアル・デーを卜して除幕式を挙行致、代理大使ネヴイル氏を始め在京浜の代表的貴国人、及来遊者並に日本朝野の有力者の列席を得候次第に御座候、猶当日早朝横浜に入港のプレジデント・グラント号船長マイカル・ジェンスン氏が老生等の乞を容れ、特に上京して此式典に参列せられたるを附記し得るは、老生の最も欣快と致所に候
就て多年日米親善の為御尽瘁遊され候貴台に於ても、相当の興味を寄せられ候事と存候に付ては、当日米賓諸氏に記念の為め拝呈致候書類別包拝送仕候間御受納被下候はゞ、老生の本懐之に不過候
右得貴意度如御座候 敬具
  ○右英文書翰ハ同年六月十九日付ニテ発送セラレタリ。


雑綴 (日米関係委員会)(二)(DK380049k-0002)
第38巻 p.478-479 ページ画像

雑綴 (日米関係委員会)(二)      (渋沢子爵家所蔵)
    グラント将軍植樹記念碑除幕式に関し渋沢子爵の発送せられたる通知に対し米国人よりの反響
(一)単なる挨拶を申越せる人々
 ホルノヽ             エー・エル・デイーン
 サン・フランシスコ        ロバート・ダラー
 〃                ヴイ・エス・マクラツチー
 〃                ジエームス・ステイル・キング
 〃                ヲレス・エム・アレキサンダー氏 代理 デイーン
 ロス・アンジエルス        ヘンリー・チヤンバレン
 〃                シー・エル・ロウマン
 加州フエアモント         ジエームス・エー・ブレスデル
 加州ブレアスデン         ジエー・マール・デヴイス
 タコマ              イー・ジー・グリツグス
 シカゴ              アール・エフ・シユーチヤード
 〃                シエーラー・マシユース
 プリンストン           ジユリアン・ストリート
 ワシントン首府          ジオジ・ダブルユー・ウヰツカシヤム
 〃                ジオジ・エー・フインチ
 〃                フランク・エフ・ハンガー
 フイラデルフイヤ         ローランド・エス・モリス
 ニユー・ヨーク          ボールトネ・ビゲロウ
 〃                ジエームス・エー・ゴールドスミス
 〃                サミユエル・デイー・プライス (ランデス氏の代理)
 〃                ヘンリー・エス・ハスケル (バトラー総長の代理)
 〃                アール・エチ・ライマン
 〃                マグナス・ダブルユー・アレキサンダー
 〃                ミス・ビシヨツプ (ギユーリック博士の代理)
 〃                イー・エム・ハー
 〃                リリアン・エフ・フヰツチ
 〃                トマス・ダブルユー・ラモント
 - 第38巻 p.479 -ページ画像 
 〃                リチヤード・シユスター
 〃                カーミツト・ルーズヴエルト
 〃                アイヴイ・リー
 〃                ハーリ・エマソン・フオスヂツク
 〃                フレツチヤー・エス・ブロツクマン
 ロチェスター           ジオジ・イストマン
 ウツドストツク(コンネチカト州) ハミルトン・ホルト
                             (三十四名)
(二)感想を加へたる返書を送越せる人々
 ホノルヽ             ダブルユー・エフ・フリーア
 〃                フランク・エフ・アサートン
 〃                ウオルター・エフ・デリンガム
 サン・フランシスコ        デヴイツド・スター・ジヨルダン
 〃                ロバート・エン・リンチ
 バークレー            エチ・エフ・スワルツ
 スタンフオド大学         ペーソン・ジエー・トリート
 ロス・アンジエルス        エス・エル・クライダー
 シヤトル             コルウヰン・エス・シヤンク
 シカゴ              エドワード・エム・スキナー
 〃                ジエー・パウル・グード
 クリーヴラント          ジエー・エス・ホール
 プリンストン           エドウヰン・グラント・コンクリン
 ニユー・ヨーク          ヘンリー・ダブルユー・タフト
 〃                ジヨン・ダブルユー・ウツド
 〃                ダーウヰン・ピー・キングスレー
 〃                ジエームス・エチ・フランクリン
 〃                エル・エー・オズボルン
 〃                アレキサンダー・チソン
 〃                ハーバート・エス・ハウストン
 〃                ジエローム・エス・グリーン
 ロチエスター           エドワード・ジー・マイナー
 シラキユース           ケー・シー・リーブリツク
                               (二十三名)


(ダブリユー・エフ・フリーア)書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月一日(DK380049k-0003)
第38巻 p.479-480 ページ画像

(ダブリユー・エフ・フリーア)書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月一日
                            (渋沢子爵家所蔵)
      BISHOP TRUST COMPANY, LTD.
        HONOLULU, HAWAII
                 July 1, 1930
Viscount Shibusawa,
  2 Itchome Marunouchi Kojimachiku,
  TOKYO, JAPAN
My dear Viscount Shibusawa :
  I thank you very much for your letter of June 19, in regard to the placing and unveiling of the tablet commemora
 - 第38巻 p.480 -ページ画像 
ting the planting of the trees by General and Mrs. Grant, ― which you state are thriving well. It is a matter for great appreciation on the part of myself and other Americans that you and your associates had the thought and took the action for bringing this about. I appreciate also your including me among those with whom you have communicated on this subject.
  Your many friends here, including Mrs. Frear and myself, have taken keen satisfaction in the prospect of legislation by the United States Congress to right the wrong done in the Immigration Act of 1924. You youself have had no small part directly and indirectly towards effecting this result, which has been of such deep concern to you and to which you have given so much thought and effort. We are glad that notwithstanding your advanced age you have lived to see this fruit of your thought and effort.
  Mrs. Frear and I remember with the warmest appreciation and gratitude your kindnesses to us during our visit in Japan last fall.
  With our very best wishes and kindest regards,
           Very sincerely yours,
              (Signed) W. F. Frear
(右訳文)
                   (別筆)
白石小畑 取置、昭和六年三月四日
                       (七月十五日入手)
 東京市
  渋沢子爵閣下
                ホノルヽ市
  一千九百三十年七月一日    ダブルユ・エフ・フリーア
拝啓、益御清適奉賀候、然ばグラント将軍夫妻の植樹(勢よく繁茂致居由の)記念碑建設及除幕式に関する六月十九日付御芳書、正に拝受難有奉謝候
閣下及御盟友には此挙を思ひ立たれ、種々御劃策の上御完成相成候事は、小生及亜米利加人の感謝措く能はざる処に御座候、本問題に関して御通信被遊候御友人中に、小生をも御加へ被下候御厚誼是亦厚く奉感謝候
小生夫妻を始め当地に在る閣下の多数の御友人は、米国議会が一千九百二十四年の移民法に依つて為したる不正を、矯正せんとする傾向を示せるに対し大いに満足を感じ申候、此結果を招来するために閣下は直接並に間接に大に御尽力被遊、此間に於ける御苦心と御努力とは実に甚大なるものと拝察罷在候、御高齢にも不拘御配慮と御努力との好果を納められ候様相成候は、御同慶の至に御座候
昨秋貴国訪問の節忝ふしたる御懇切は、小生等夫妻の決して忘るゝ事能はざる所に御座候、末筆ながら厚く御礼申上候
右得貴意度如此御座候 敬具

 - 第38巻 p.481 -ページ画像 

(ウォレス・アール・ファーリントン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月三日(DK380049k-0004)
第38巻 p.481 ページ画像

(ウォレス・アール・ファーリントン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月三日
                      (渋沢子爵家所蔵)
         Honolulu Star Bulletin
             LIMITED
            PUBLISHERS
         PRINTERS LITHOGRAPHSERS
         HONOLULU, HAWAII, U. S. A
                      July 3, 1930
His Excellency Viscount Shibusawa
  2 Itchome Marunouchi Kojimachiku
  Tokyo, Japan
Your Excellency:
  I gratefully acknowledge your letter of June 19th, in which you described the ceremony consequent to the dedication of a tablet properly marking the trees that were planted by the former President and Mrs. Grant, during their world tour. I saw these trees during my visit in Tokyo.
  I am sure that with the spot clerly and appropriately marked, this monument to goodwill, erected by one of our Presidents in cooperation with distinguished citizens of your country, will always be a shrine for Americans to visit, and there be reminded of the service they are in duty bound to render toward promoting goodwill among all peoples of the Pacific
area.
  With great respect and appreciation for your service, believe me,
              Yours respectfully,
                       (Signed)
                Wallace R. Farrington
WRF:IR
(右訳文)
                  (別筆)
白石小畑取置、昭和六年三月四日
 東京市                  (七月廿三日入手)
  渋沢子爵閣下
   一千九百三十年七月三日
           ホノルヽ市
            ウオーレス・アール・フアーリントン
拝啓、益御清適奉賀候、然ば六月十九日付御書面難有拝誦仕候、元の大統領グラント将軍夫妻世界漫遊の節、手植せる樹木の記念碑御建設相成り、除幕式御挙行被遊候との御通信に接し申候処、小生は東京滞在中右記念樹を観賞致候
我米国の大統領の一人と貴国の有力なる市民と、協力して建設せる此親善記念物が、其四囲を見事に体裁よく整理せられ、常時亜米利加人の巡礼する聖所となり、彼等は之を見て太平洋沿岸の各国民間に親善促進のため、尽すべき義務ある事を深く感知せらるゝ事と存候
謹んで敬意を表し御厚志を深謝候 敬具

 - 第38巻 p.482 -ページ画像 

(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月三日(DK380049k-0005)
第38巻 p.482-484 ページ画像

(フランク・シー・アサートン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月三日
                   (渋沢子爵家所蔵)
        CASTLE & COOKE, LIMITED
 F. C. ATHERTON
PRESIDENT AND MANAGER
           SUGAR FACTORS
       SHIPPING & COMMISSION MERCHANTS
          HONOLULU, HAWAII
                       July 3, 1930
Viscount E. Shibusawa,
  2 Itchome Marunouchi Kojimachiku
  Tokyo, Japan
My dear Viscount:
  I want to thank you for your kind letter of June 19th advising me of the ceremony at the unveiling of the tablet in honor of the trees which were planted by General and Mrs. U. S. Grant during their visit to Japan in 1879. From your description of this event and the literature and set of picture cards which were sent forward, this must have been a very pleasant occasion. I view this as another evidence of your unfailing efforts to promote friendly relations between our two great countries.
  I had the pleasure of several very nice chats with Honorable William R. Castle, Jr., who was the recent Ambassador of the United States to the Japanese Empire. Mr. Castle and I grew up together here in Hawaii and have been life-long friends. It was a pleasure to have these visits with him during his recent stay in Hawaii on his return from Japan.
  He spoke in the highest terms of the outstanding leaders in your country whom he had the pleasure of meeting and of the many courtesies extended to him during his stay in Japan.
He spoke particularly of your very gracious hospitality and what a pleasure it had been to him and his wife to meet you personally.
  I continue to receive interesting reports from Mr. Alexander in regard to the progress that is being made in connection with the amendment to our immigration law. Mr. Alexander and his friends are very much in hopes that within the next year or two the Congress of the United States may enact the change in our law which would place Japan on a quota basis. It may take some time to bring this about, but more and more people are coming to feel the justice of this and are working in behalf of the measure. I sincerely trust that you may live to see this change in our law which we all so much desire.
  Mr. Merle Davis retired as the General Secretary of the
 - 第38巻 p.483 -ページ画像 
Institute of Pacific Relations today and sailed for the mainland to take up a new field of work in Geneva, Switzerland. We all regretted very much to have him retire from his leadership in the Institute for he has accomplished a great deal during the five years he has held this important position.
  We are all in hopes that we can secure an outstanding man to become the General Secretary of this organization and that it will continue to be a help in promoting better understanding between the countries around the Pacific.
  I sincerely trust that this will find you in good health. With kindest regards, I remain
           Yours very truly,
             (Signed) F. C. Atherton
E2-B
(右訳文)
                   (別筆)
白石小畑 取置、昭和六年三月四日
 東京市                   (七月十八日入手)
  渋沢子爵閣下
                 ホノルヽ市
    一千九百三十年七月三日   エフ・シー・アサートン
拝啓、益御清適奉賀候、然ば一千八百七十九年グラント将軍夫妻日本訪問の際、手植せる樹木の記念碑除幕式に関する六月十九日附御芳書難有拝誦仕候、御送付被下候印刷物及絵はがきより察するに、当日の儀式は盛大なりしことゝ存候、これも亦日米両国間の親善関係を促進せんとする閣下不断の御努力の一証左と、小生は観察仕候
最近迄駐日米国大使たりし、ウイリアム・アール・キヤツスル氏と数回快談仕候、小生はキヤツスル氏と共にハワイにて成人し、同氏は小生の竹馬の友に御座候、日本より帰米の途次当地訪問滞留中、数回の談話を同氏と交へたるは小生の欣幸とする所に有之候
同氏は知己を忝ふせる貴国諸名士、及駐日中享受したる種々の御厚誼を激賞致候、特に閣下の御懇篤なる御款待を追懐致し、夫妻共に親しく拝光の栄を得たりしを大いに喜び居候
我移民法修正に関聯せる問題の進行に就きて、アレキサンダー氏より断えず興味ある報告を落手致居候、アレキサンダー氏及同志一同は米国議会が一両年中に日本を「コータ法」に拠らしむるやう、我移民法の改訂を決議せん事を大いに期待致居候、右決議の成立には多少の時日を要すべく候得共、多数の人々は此事の正当なるを知るに至り、本問題のために尽力致居る次第に御座候、移民法に関し私共一同の非常に翹望する改正を見るは遠からざるべく、子爵の御在世中是非現実致させ度念願罷在候、マール・デヴイス氏は本日大平洋問題調査会総主事の職を辞し、瑞西ゼネヴアに於て活動致す事と相成候ため米大陸に帰還被致候、小生等一同は氏が調査会の要職を去られしを非常に愛惜仕候、氏は過ぐる五ケ年間此地位にありて多大の効績を挙げられ候
本調査会の総主事として有力なる人士を得、又本会が益太平洋沿岸諸
 - 第38巻 p.484 -ページ画像 
国相互の理解親善を促進するの一助とならんことは、小生等一同の希望する処に御座候
玆に謹而閣下の益御健勝ならんことを奉祈候
右得貴意度如此御座候 敬具


(ハーバート・エス・ヒユーストン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年七月二三日(DK380049k-0006)
第38巻 p.484-486 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(ジェームズ・ディー・ローマン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年八月一五日(DK380049k-0007)
第38巻 p.486-487 ページ画像

(ジェームズ・ディー・ローマン) 書翰 渋沢栄一宛 一九三〇年八月十五日
                    (渋沢子爵家所蔵)
         JAMES D. LOWMAN
        SEATTLE, WASHINGTON
                August 15, 1930
Viscount Shibusawa
  2 Itchome Marunouchi Kojimachiku,
  Tokyo, Japan
My dear Viscount:
  After getting your letter of the 19th of June, I arranged with the Seattle Times to reproduce the pictures of your memorial in their rotogravure Sunday edition, and as these editions are prepared long in advance of publication, it did not appear until August 3rd edition, a copy of which, together with their reproductions I am sending you in a separate enclosure.
  The Times was very glad to get this and acknowledged it with a very appreciative letter, a copy of which is enclosed.
  The general feeling in this country toward your country's people is very much changed during the last year or two and I feel that now we are on the high road to correcting all our past
 - 第38巻 p.487 -ページ画像 
 mistakes, as is indicated by an editorial which I clipped from this morning's Post Intelligencer.
  Mrs. Lowman received some time ago your 1930 production from the sweet pea seed, and I think also they are a great improvement over the 1929 crop, the none of us are quite equal to what California produces.
  Hoping that you and wife are both in good healith, I am,
           Very sincerely yours,
             (Signed) J. D. Lowman
JDL:rd
(右訳文)
          (別筆)
          十月九日申上済み
          要回答―御厚志を謝す―移民法に関する一言 回答案作製済
                      (九月三日入手)
 東京市
  渋沢子爵閣下
    一千九百三十年八月十五日
               沙市
                 ジエー・デイー・ローマン
拝啓、益御清適奉賀候、然ば六月十九日付御書面入手後、小生は沙市タイムス社と協議の上、御送附被下候グラント記念碑の写真を同社の日曜写真画報に掲載するやう取計ひ申候、然るに同画報類は発行日の数日前に準備せらるゝに付、右写真は八月三日版に漸く掲載相成候、同誌の切抜を写真の複製と共に別封にて御送附申上候
タイムス社は右写真を得て大いに喜び、甚だ鄭重なる感謝状を送り来り候、右写し玆に同封仕候
貴国人に対する当米国内の一般感情は、玆一両年間に著しく変化仕り米国は今や過去の誤謬を総べて矯正すべき途上にありと小生は感じ居候、斯る傾向は玆に同封仕候今朝の「ポスト・インテリゼンサー」の論説によりても明に御座候
先般荊妻事、閣下の一千九百三十年産「スウヰート・ピー」落手仕候小生も亦一千九百二十九年作よりは大いなる進歩と御見受申候、併し当地のものは到底加州産に匹敵難致候
末筆ながら閣下並令夫人の御健勝を祝上げ候
右得貴意度如此御座候 敬具
  ○同封書類略ス。


渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・ディー・ローマン宛 一九三〇年一〇月二四日(DK380049k-0008)
第38巻 p.487-488 ページ画像

渋沢栄一書翰 控 ジェームズ・ディー・ローマン宛 一九三〇年一〇月二十四日
                    (渋沢子爵家所蔵)
               (別筆)
               十月二十一日御承認済み
   案
沙市
 ジエー・デイー・ローマン様
   一千九百三十年十月  日     東京 渋沢栄一
 - 第38巻 p.488 -ページ画像 
拝復、益御清適奉賀候、然ばグラント将軍記念碑引伸写真二種、画報及新聞切抜御同封の八月十五日付尊書順着、難有拝誦仕候、日米親善増進に資せんが為めグラント将軍植樹記念碑の次第を、有力なる貴地新聞に御掲載被下候御厚志並に御配慮、真に拝謝の至に御座候
御来示及御送付被下候「ポスト・インテリジエンサー」紙論説によれば、貴国人の我が国民に対する感触も漸次緩和し、一千九百廿四年の移民法改正の機も熟しつゝ有之候様推察致、欣快此事に御座候、一日も早く改正実現の日到らんことを切望罷在候
先般第二回目に御送付申上候「スウヰート・ピー」に付き、御推賞の御言葉を賜はり恐縮に存候、令夫人へも宜しく御鳳声被下度候、尚御序の節アール・ジエー・ハリソン氏へ小生の謝意御伝へ被下候はゞ幸巷の至に存候
右は疾に御返事申上ぐべき筈の処、微恙の為め遷延今日に及び候段、何卒不悪御諒恕被下度候、尚ほ昨今は平常に復し候間御省念被下度候
擱筆に臨み御両所の御健勝を祈上候
右得貴意度如此御座候 敬具
  ○右英文書翰ハ同月二十四日付ニテ発送セラレタリ。