デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
7款 インド詩人タゴール招待
■綱文

第38巻 p.602-611(DK380070k)

大正13年6月12日(1924年)

是月七日、ラビンドラナート・タゴール来日シ、十日日本女子大学校ニ招待会、十一日日本工業倶楽部ニ日印協会主催歓迎会開カレ、栄一ソレゾレ出席ス。是日栄一、飛鳥山邸ニタゴールヲ招キテ茶話会ヲ催シ、大隈信常・阪谷芳郎・市来乙彦・団琢磨等四十余名出席ス。次イデ十三日東京市養育院ニ同人ヲ迎ヘ、栄一其沿革並ニ現況ノ説明ヲナス。同夜日印協会主催ノ観劇会演伎座ニ催サレ、栄一出席ス。尚、栄一、後ニ今回ノ歓迎費ノ残金ニ金千円ヲ追加シ、日印協会ヲシテタゴールノ経営スル大学ニ寄贈セシム。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第38巻 p.603
(DK380070k-0001)
(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年 【事務報告(自大正十三年三月至同年七月)】
第38巻 p.603
(DK380070k-0002)
集会日時通知表 大正一三年
第38巻 p.603-604
(DK380070k-0003)
(日印協会) 参考書類 自大正一一年至昭和五年 【謹啓 タゴール翁来朝に就き歓迎会相催し一場の講演を請ひ…】
第38巻 p.604
(DK380070k-0004)
家庭週報 第七四九号 大正一三年六月二〇日 □タゴール氏の講演
第38巻 p.604
(DK380070k-0005)
時事新報 第一四六九八号 大正一三年六月一三日 タゴール翁を招待して
第38巻 p.604
(DK380070k-0006)
(増田明六) 日誌 大正一三年
第38巻 p.604-605
(DK380070k-0007)
渋沢栄一書翰控 ラビンドラナート・タゴール宛 (一九二四年六月)
第38巻 p.605
(DK380070k-0008)
招客書類(二) 【案 拝啓、時下益御清適奉賀候、然者今般印度タゴール氏来邦せられ候に就ては…】
第38巻 p.605-606
(DK380070k-0009)
招客書類(二) 【大正十三年六月十二日午後三時 茶話会 於飛鳥山邸】
第38巻 p.606
(DK380070k-0010)
竜門雑誌 第四三〇号・第七六頁大正一三年七月 ○タゴール翁招待茶話会
第38巻 p.606
(DK380070k-0011)
東京市養育院月報 第二七五号・第二〇―二一頁大正一三年六月 ○タゴール氏の板橋本院視察
第38巻 p.606-608
(DK380070k-0012)
東京市養育院月報 第二八一号・第一―四頁大正一三年一二月 予とタゴール翁 子爵渋沢栄一
第38巻 p.608-609
(DK380070k-0013)
読売新聞 第一六九六九号 大正一三年六月一五日 花道に興をひいた 演伎座観劇のタ翁 何れは物にする其印象
第38巻 p.609
(DK380070k-0014)
東京朝日新聞 第一三六六一号 大正一三年六月一四日 旧劇の舞台を詩に歌はんと 昨夜演伎座の見物に 興をやつたタゴール翁
第38巻 p.609-610
(DK380070k-0015)
渋沢栄一書翰控 ラビンドラナート・タゴール宛 大正一三年六月一七日
第38巻 p.610
(DK380070k-0016)
(ラビンドラナート・タゴール) 書翰 渋沢栄一宛 一九二四年六月二一日
第38巻 p.610-611
(DK380070k-0017)
日印協会書類(一)
第38巻 p.611
(DK380070k-0018)
日印協会書類(一)
第38巻 p.611
(DK380070k-0019)
日印協会書類(一)