デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.46(DK390010k) ページ画像

明治43年4月1日(1910年)

是日栄一、イギリス国ロンドン・タイムス紙特派員アール・ピー・ポーター夫妻等ヲ、飛鳥山邸ニ招キテ晩餐会ヲ催ス。是ヨリ先三月二十八日、渋沢事務所ニポーターノ来訪ヲ受ケ、栄一、日本ノ財政ニ就イテ談話ス。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK390010k-0001)
第39巻 p.46 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四三年       (渋沢子爵家所蔵)
三月二十八日 小雨 軽暖
○上略午前十時兜町事務所ニ抵リ書類ヲ整理シ、又書状ヲ裁ス、十一時英人ポーター氏来訪セラル、氏ハ倫敦タイムス新聞記者ニシテ、加藤大使○高明ヨリノ紹介状持参セル人ナリ、面会ノ後我邦ノ租税貨幣公債等ノ事ヲ談話ス○下略
   ○三月三十日ヨリ四月二日マデ記事ヲ欠ク。
   ○中略。
四月七日 晴 軽寒
○上略午後七時日本銀行集会所ニ抵リ、ホーター氏招宴ニ参席ス、十時過散会○下略


竜門雑誌 第二六三号・第八〇頁明治四三年四月 ○ポーター氏招待会(DK390010k-0002)
第39巻 p.46 ページ画像

竜門雑誌 第二六三号・第八〇頁明治四三年四月
○ポーター氏招待会 青淵先生には過般渡来せる竜動タイムス社特派員アール・ピー・ポーター氏夫妻、及ベレヤース大尉の来朝を機とし歓迎を兼ね、彼我経済上に関する談話を交換するの目的を以て、本月一日午後四時より飛鳥山曖依村荘に於て饗宴を張られたり、当日の賓客は前記三氏の外、石井外務次官夫妻、若槻大蔵次官、阪谷男夫妻、松尾男、高橋男、大倉・中野・早川等朝野の名士にして主客十七人、望月金鳳の席画及び余興としては新橋芸妓の華やかなる手踊等ありて種々心尽しの歓待に遠来の佳客もいたく満足を表されたり