デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.104-105(DK390044k) ページ画像

大正4年1月21日(1915年)


 - 第39巻 p.105 -ページ画像 

是日栄一、ロシア帝国大使館ニ於テ同国特命全権大使マレウィッチノ催セル日露協会関係者招待午餐会ニ臨ム。


■資料

渋沢栄一 日記 大正四年(DK390044k-0001)
第39巻 p.105 ページ画像

渋沢栄一日記 大正四年 (渋沢子爵家所蔵)
一月廿一日 晴 朝来寒威少ク弛ムヲ覚フ
○上略午後一時露国大使館ニ抵リ、午飧会ニ列ス、閑院宮殿下及日露協会ノ人士来会ス○下略
   ○中略。
一月廿三日 曇
○上略○午後露国大使館ニ抵リ、謝詞ヲ述ヘ○下略


竜門雑誌 第三二一号・第六六頁大正四年二月 ○露国大使館午餐会(DK390044k-0002)
第39巻 p.105 ページ画像

竜門雑誌 第三二一号・第六六頁大正四年二月
○露国大使館午餐会 在本邦露国大使マレウヰッチ氏は、一月廿一日正午霞ケ関大使館に、日露協会総裁閑院宮載仁親王殿下の台臨を仰ぎて午餐会を催したる由なるが、当日青淵先生にも同大使の招待を受けて、三井男・岩崎男其他諸氏と共に陪席の栄を辱ふしたりとなり。