デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.174-175(DK390088k) ページ画像

大正8年2月12日(1919年)

是日、アメリカ合衆国銀行家アボット、渋沢事務所ニ来訪シ、日米共同ニテ中国ヲ開発スル事ニ付キ栄一ト談話ヲ交換ス。尚是ノ前後、栄一屡々アボットニ接シ、斡旋ニ努ム。


■資料

渋沢栄一 日記 大正八年(DK390088k-0001)
第39巻 p.174-175 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正八年         (渋沢子爵家所蔵)
二月十日 晴 寒
○上略 午後一時銀行倶楽部ニ抵リ、小野英二郎氏主催ノ米人アボツト氏
 - 第39巻 p.175 -ページ画像 
招宴ノ会ニ出席シテ、各銀行者ト共ニアボツト氏ト日米協力支那開発ノ事ヲ談話ス○下略
二月十一日 晴 寒
○上略 高峰譲吉氏ノ案内ニ応シテ塩原又策氏ノ家ニ抵リ、米人アボツト氏等ト晩飧会ニ出席シ、食後種々ノ談話アリ、夜十時帰宅○下略
二月十二日 晴 寒
○上略 兜町事務所ニ抵リ○中略十一時過米人アボツト氏、小野英二郎氏ト共ニ来リ支那ニ関スル経営ニ付種々ノ談話ヲ為ス○下略
   ○中略。
二月十四日 雨 寒
午前七時半起床、風邪気ナレハ入浴セス、書斎ノ褥中ニ在テ朝飧ス、外出スルヲ得サルニ付各方ヘ電話ス○中略 小野英二郎氏来ル、米人アボツト氏ノ事ニ関シテ詳細ノ談話ヲ為シ、且首相・蔵相等ヘノ引合ヲ依頼ス、午飧後阪谷芳郎来ル、支那幣制ノ事、米国関係ノ事、及昨日《(一昨日カ)》アボツト氏会見ノ顛末ヲ談話ス○下略
   ○中略。
二月十六日 晴 寒
○上略 午後○中略 小野氏ヨリ電話アリテ米人アボツト氏ヲ首相・蔵相ニ会見セシメタルヲ告ケ来ル○下略
   ○中略。
二月二十三日 曇 寒
○上略 十一時原首相ヲ訪ヘ開墾会社ノ事其他ノ要件ヲ談話ス、米国銀行者アボツト氏ノ来遊ニ付テモ其顛末ヲ告知ス○下略


集会日時通知表 大正八年(DK390088k-0002)
第39巻 p.175 ページ画像

集会日時通知表 大正八年 (渋沢子爵家所蔵)
二月十日 月 零時半 日本興業銀行ニ於テ、アボツト氏招待会(銀行クラブ)
二月十一日 火 午後六時半 高峰譲吉氏ヨリ御案内(アボツト氏招待同氏邸)
二月十二日 水 午前十一時 アボツト、小野英二郎両氏兜町ニ来約
   ○中略。
二月廿三日 日 午前十時半 原首相ヲ御訪問(官邸)