デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.180-181(DK390093k) ページ画像

大正8年6月17日(1919年)

是日、インド国人ヴィスヴェスヴァラヤ、飛鳥山邸ニ来訪、栄一之ト種々談話ヲ交換シ、午餐ヲ共ニス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正八年(DK390093k-0001)
第39巻 p.180-181 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正八年 (渋沢子爵家所蔵)
六月十七日 曇 冷気 今朝ハ頃日ニ比シテ少ク暑気アルヲ覚フ、但シ天候ハ梅雨濛々トシテ雨ナラサルモ朗晴ノ時ナシ
○上略 印度人ミスベスバラヤ○Sir Mokshagundam Visvesvaraya, ex-Llevan of Mysore氏来ル桜井義肇氏同行通訳ス、先ツ余ノ経歴ヨリ説キ起シテ、日本ノ経済界
 - 第39巻 p.181 -ページ画像 
発展ノ沿革ヲ説明シ、同氏ノ種々ナル質問ニ答フ、十時頃ヨリ来リテ午飧ヲ共ニシ、午後三時ニ至リテ帰去ス○下略