デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.181(DK390094k) ページ画像

大正8年6月19日(1919年)

是日栄一、アメリカ合衆国人ドノーバンヲ、渋沢事務所ニ於テ引見シ、我国ガ侵略主義ヲ抱蔵セザル所以ヲ詳細ニ説明ス。栄一、翌二十日ニモ会見シ意見ヲ交換ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正八年(DK390094k-0001)
第39巻 p.181 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正八年            (渋沢子爵家所蔵)
六月十九日 晴 暑
○上略 三時事務所ニ抵リ、米人ドノーバン氏ノ来訪ニ接ス、日米国交ニ関シテ種々ノ談話アリ○下略
六月二十日 晴 暑
○上略 午前十時女子大学ニ抵リ、評議員会ヲ開キ○中略 大隈・阪谷・森村諸氏来会ス、畢テ米人ドノーバン氏ノ来訪ニ会見シ、日米関係ニ付種種ノ意見ヲ交換ス○中略
米人ドノーバン氏ハ我邦ノ独乙ニ似テ侵略主義ヲ抱蔵スルノ疑惑アル事ヲ洩ラセシニ付、詳細ニ其誤解ヲ説明シ、稍了解ノ色アリテ辞シ去リタリ