デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.236-237(DK390140k) ページ画像

大正11年11月16日(1922年)

是日栄一、アメリカ合衆国職業野球団一行ヲ、渋沢事務所ニ招キテ茶菓ヲ供ス。


■資料

竜門雑誌 第四一五号・第七〇頁大正一一年一二月 全米野球団一行招待(DK390140k-0001)
第39巻 p.236 ページ画像

竜門雑誌 第四一五号・第七〇頁大正一一年一二月
○全米野球団一行招待 青淵先生には過般渡来せる全米野球団一行を十一月十六日午後三時より兜町事務所に招待せられ茶菓を饗されたるが、来会者廿余名、席上青淵先生の挨拶、同団主宰者ハンター氏及び紐育サン運動部記者オニユール氏の謝辞等ありて、一同款談の後散会せりと云ふ。


(増田明六)日誌 大正一一年(DK390140k-0002)
第39巻 p.236-237 ページ画像

(増田明六)日誌 大正一一年 (増田正純氏所蔵)
十一月十六日 木 雨
○上略
午後二時米国職業野球団一行廿六名子爵を兜町事務処ニ来訪す、先之同一行を飛鳥山邸に招き歓話の積なりしが、折悪しく雨天なりしを以
 - 第39巻 p.237 -ページ画像 
て之を他日に変更せんとしたるが、彼等ハ子爵と握手すれハ満足なりとて本日面会を求む、依て朝来其準備を為し子爵の書斎及応接室を開放して卓子を配置し、サンドウイッチ・果物・菓子を排置して一行を迎ふ、応接室入口ニ子爵始め小生等事務処員並列《(し脱)》てレセプシヨンを為し、一行を食卓ニ誘ひ着席を待て子爵より歓迎の辞を述べ、一行を代表して  《(マヽ)》氏答辞を述べ、互ニ歓談して午後四時散会
○下略