デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.522-523(DK390254k) ページ画像

昭和2年11月9日(1927年)

是日、アメリカ合衆国人ウィルソン・エッチ・ピアス夫人及ビ息女、飛鳥山邸ニ栄一ヲ来訪ス。


■資料

集会日時通知表 昭和二年(DK390254k-0001)
第39巻 p.522 ページ画像

集会日時通知表  昭和二年        (渋沢子爵家所蔵)
十一月九日 水 午前十時 ピヤス氏並令嬢来約《(夫人)》(飛鳥山)


集会控 自大正一五年一一月二六日至昭和四年六月三〇日(DK390254k-0002)
第39巻 p.522 ページ画像

集会控  自大正一五年一一月二六日至昭和四年六月三〇日   (渋沢子爵家所蔵)
    二年十一月
十一月九日(水) 前十 ピアス女史同嬢来訪 飛鳥山邸
  ○ピアス夫人ハ故駐日アメリカ合衆国大使エドガー・エー・バンクロフトノ妹ナリ。
  ○ピアス夫人ノ齎シタルヘンリー・エム・ウォルフノ書翰ハ、本資料第三十八巻所収「タウンゼンド・ハリス記念碑建設」大正十四年十月二十二日ノ条ニ収ム。


渋沢栄一書翰 控 ヘンリー・エム・ウォルフ宛(昭和三年一月二六日)(DK390254k-0003)
第39巻 p.522-523 ページ画像

渋沢栄一書翰 控  ヘンリー・エム・ウォルフ宛(昭和三年一月二六日)
                      (渋沢子爵家所蔵)
               (栄一鉛筆)
               三年一月二十四日一覧 明六
 イリノイ州市俄古市
 南ラ、サール街百三十四番地
  ヘンリー・ダブリュー・ウルフ《(ヘンリー・エム・ウルフ)》殿
                   東京 渋沢栄一
拝啓、益御清適奉賀候、然ばピアス夫人に御託送の貴翰並に「タイム」誌の切抜、及シチー・カーレジ雑誌のタウンセンド・ハリス記念号、何れも昨年十一月七日同夫人より直接拝受仕候
ピアス夫人並に令嬢には態々飛鳥山拙宅に御来訪被下種々御閑談致候其節玉泉寺訪問の上親しく記念碑を観覧被成度旨申出でられ候に付、案内者として老生の秘書役を同行せしむる様手配致候処、出発の前日に当り生憎ピアス嬢風邪に冒され、為めに中止せられ候は遺憾至極に御座候、シチー・カーレジ於て挙行せられたるハリス記念青銅嵌込額除幕式に関する記事は、目下翻訳中に有之候間、出来の上は熟読致度と楽み居候、貴下には日本の美術並に揮毫の鑑賞等に深き興味を抱か
 - 第39巻 p.523 -ページ画像 
せらるゝ由にて、老生の自署を御賞讃被下恐縮に御座候
右乍遷延御回答旁得貴意度如此御座候 敬具
  ○右英文書翰ハ昭和三年一月二十六日付ニテ発送セラレタリ。
  ○ヘンリー・エム・ウォルフハ、タウンゼンド・ハリス記念碑建設ニ尽力セル人ナリ。右ニ就イテハ本資料第三十八巻所収「タウンゼンド・ハリス記念碑建設」参照。