デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
5節 外賓接待
15款 其他ノ外国人接待
■綱文

第39巻 p.725-728(DK390310k) ページ画像

昭和5年11月25日(1930年)

是日栄一、中華民国東北陸軍側代表一行ヲ、飛鳥山邸ニ招キテ茶会ヲ催ス。栄一病気ノタメ出席セズ、三男武之助代理接待ス。


■資料

招客書類(三) 【(印刷物) 拝啓、時下益御清適奉賀候、陳者来ル十一月二十五日飛鳥山拙宅ニ於於テ粗茶差上度候間…】(DK390310k-0001)
第39巻 p.725 ページ画像

招客書類(三)              (渋沢子爵家所蔵)
(印刷物)
拝啓、時下益御清適奉賀候、陳者来ル十一月二十五日飛鳥山拙宅ニ於於テ粗茶差上度候間、午後二時御来臨被成下度、此段御案内申上候
                           敬具
    年 月 日             渋沢栄一
  二伸、御諾否別紙葉書ヲ以テ御一報被下度候
 追テ当日ハ特別大演習陪観ノ中華民国東北陸軍側代表者一行招待致置候


招客書類(三) 【廿五日御茶会】(DK390310k-0002)
第39巻 p.725-726 ページ画像

招客書類(三)             (渋沢子爵家所蔵)
    廿五日御茶会
 講武堂教育長陸軍中将     王瑞華
 吉林砲兵団長陸軍大佐     穆純昌
 黒竜江参謀処長陸軍大佐    劉家鸞
 衛隊騎兵隊長陸軍中佐     呉泰勲 東北政府元首張学良従弟
 講武堂騎兵科長陸軍大佐    曹秉森 日語
 東北辺防軍司令長官秘書    陶尚銘 同錬達
 新任東北陸軍軍事委員長    何弘遠 日語
 在日本同沢倶楽部幹事     荘余珠 同
 在日本東北陸軍々事委員長   王楃前 少々日語
 - 第39巻 p.726 -ページ画像 
 東北陸軍々事委員       劉佩韋 日語
 同沢倶楽部幹事        陳宏一 同
 奉天総司令部顧問日本陸軍少佐 柴山兼四郎
                 拾弐名
                白岩竜平
               男阪谷芳郎
                児玉謙次
                大川平三郎
                田中栄八郎
                油谷恭一
            主人側  子爵
                 武之助
                 古仁所
                 正雄


招客書類(三) 【昭和五年十一月廿五日午後二時、於飛鳥山邸 中華民国東北陸軍側代表者一行招待茶会】(DK390310k-0003)
第39巻 p.726-727 ページ画像

招客書類(三)              (渋沢子爵家所蔵)
 昭和五年十一月廿五日午後二時、於飛鳥山邸
  中華民国東北陸軍側代表者一行招待茶会
                   (太丸・太字ハ朱書)
                   ○王瑞華
                   ○穆純昌
                   ○劉家鸞
                   ○呉泰勲
                   欠曹秉森
                   ○陶尚銘
  早退               ○何弘遠
                   欠荘余珠
                   欠王楃前
  早退               ○劉佩韋
                   欠陳宏一
                   欠柴山兼四郎
                   欠公近衛文麿
  当日首相官邸ニ会議有之欠席仕候  欠男阪谷芳郎
                   ○白岩竜平
                   欠児玉謙次
                   欠大川平三郎
  急用相生候節は不参仕候      欠田中栄八郎
                   ○油谷恭一
                   ○古仁所豊
                主人側
  御風邪ノ為メ御欠席        欠主人
                   ○渋沢武之助
                   欠山田馬次郎
                   ○鎌田繁治
                   ○渋谷澄
 - 第39巻 p.727 -ページ画像 
      以上〆廿六人    外ニ
        内出席十四人  石川島飛行機製作所社員
         欠席十二人    香宗我部 参列
 一、茶菓ノ用意 帝国ホテルニ申付ノ事(紅茶・フルーツ・ケーキサンドウヰツチ注文)


(王瑞華)書翰 渋沢栄一宛 年月日未詳(DK390310k-0004)
第39巻 p.727 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(呉泰勲)書翰 渋沢栄一宛 年月日未詳(DK390310k-0005)
第39巻 p.727-728 ページ画像

(呉泰勲)書翰  渋沢栄一宛 年月日未詳   (渋沢子爵家所蔵)
渋沢子爵前輩閣下前登
貴国叨接
光儀既擾
郇厨兼
賜塵教食
徳飲和感与路長恭維我
公才高司馬
学邁孫呉腹蔵鱗甲堪作軍人之模範手握風雷実為東亜之干城引領
徳暉傾心露祝勲年少学浅対於軍事又乏研究玆蒙我
公親隣誼重指導情殷不惟増長勲箇人之智識即於中日親善亦多補助
雲情厚誼又深銜感勲於月前返国一路託
庇順遂知関
厪注好風有便仍希時
恵徳音以資遵循而匡不逮尤為肦
祷泐此順頌
勛祺諸惟
台照不備
                 晩 呉泰勲 拝啓
(右訳文)
拝啓、陳者過般貴国ニ参リ候節ハ拝芝ノ栄ヲ辱フシ、且ツ御訓諭ヲ賜リ不一方御款待ニ預リ候段道ト共ニ長ク難有奉深謝候、閣下ノ才ハ司馬(穣且)ヨリモ高ク学ハ孫呉(孫武呉起)ニ過キ、鱗甲ヲ腹蔵サレ軍人ノ模範トスベク、手ニ風雷ヲ握ラレ実ニ東亜ノ干城タリ、徳光ヲ拝シ心ヲ傾ケ無遠慮ニ祝上候、小生ハ年少浅学軍事ニ対シ研究スル事深カラス、此度閣下ヨリ親シク隣誼ニヨリ御懇切ナル御指導ヲ蒙リ啻ニ小生箇人ノ知識ヲ増進セルノミナラス、中日両国ノ親善ニ於テモ補益スル処多ク隆情厚誼一層銘感ヲ深フシ候、小生事御高庇ヲ以テ途中
 - 第39巻 p.728 -ページ画像 
無事去月帰国仕候儘玆ニ御厚礼申述候、何卒又折ヲ以テ御恵書ヲ得御指教ヲ蒙リ候ハヽ幸甚ニ奉存候、右御挨拶ノミ早々如此御座候 敬具
                      呉泰勲
    渋沢子爵閣下


支那人往復(三)(DK390310k-0006)
第39巻 p.728 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。