デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
6節 国際災害援助
9款 関東大震災ニ対スル外国ノ援助
■綱文

第40巻 p.140-141(DK400022k) ページ画像

大正12年9月(1923年)

是月以降、関東大震火災ニ対シアメリカ合衆国及ビ其他ノ国ノ栄一ノ関係団体及ビ友人ヨリ、栄一ニ見舞及ビ災害救援ノ申出アリ。栄一其都度其厚意ヲ謝シ、希望ヲ回答ス。

6. ティー・コンノ


■資料

(紺野登米吉)書翰 渋沢栄一宛一九二三年九月七日(DK400022k-0001)
第40巻 p.140-141 ページ画像

(紺野登米吉)書翰  渋沢栄一宛一九二三年九月七日 (渋沢子爵家所蔵)
       KONA DEVELOPMENT COMPANY, LIMITED
         P.O. BOX 105
       HOLUALOA. N.KONA. HAWAII
                   Sept. 7th. 1923
Viscount E. Shibusawa,
  Tokio, Japan.
Honorable Sir :
  I was more than alarmed to hear the terrible calamity which has occurred in Tokio and its vicinity, and feel uneasy as well as anxious to learn the details of the mishap.
  I sincerely hope that you have safely escaped this panic and that you have evaded any loss whatsoever.
  Trusting that you are in good health, I am
             Very truly yours,
             KONA DEVELOPMENT CO LTD.
              (Signed) Per T. Konno
                     President
(右訳文)
          (栄一墨書)
          十月九日一覧他之見舞状ニ対する回答之振合にて返事可致事
          (別筆)
          十月廿二日返信発送
 東京市                 (十月二日入手)
  子爵渋沢栄一閣下
 - 第40巻 p.141 -ページ画像 
        布哇、一九二三年九月七日
        コナ・デヴェロプメント株式会社 紺野登米吉
拝啓、今回東京地方に起りし大災害の報を聞き驚愕不安に不堪災禍ニ付詳細承知致度と存候
閣下には幸にして災厄を免れられ何の御障もあらせられざりし事と祈居るものに御座候
謹んで閣下の御健康を祈り申候 敬具
  ○栄一、十月二十二日付ニテ返翰ヲ発送ス。後掲フランク・シー・アサートン宛同日付書翰ト同文ナリ。