デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

3章 国際親善
6節 国際災害援助
9款 関東大震災ニ対スル外国ノ援助
■綱文

第40巻 p.260(DK400078k) ページ画像

大正12年9月(1923年)

是月以降、関東大震火災ニ対シアメリカ合衆国及ビ其他ノ国ノ栄一ノ関係団体及ビ友人ヨリ、栄一ニ見舞及ビ災害救援ノ申出アリ。栄一其都度其厚意ヲ謝シ、希望ヲ回答ス。

62. チャールズ・ビー・ウォーレン


■資料

(チャールズ・ビー・ウォーレン)書翰 渋沢栄一宛一九二三年一二月一〇日(DK400078k-0001)
第40巻 p.260 ページ画像

(チャールズ・ビー・ウォーレン)書翰 渋沢栄一宛一九二三年一二月一〇日
                   (渋沢子爵家所蔵)
                  Grosse Pointe Farms,
                   Michigan, U. S. A.,
                 December Tenth, 1923
My dear Viscount Shibusawa:
  I cannot permit our approaching holiday season to go by without sending you a message expressing our great sympathy in the overwhelming disaster which has come to you and your people. We have not unexpectedly witnessed the bravery of all of you in the presence of affiction and peril and the splendid determination shown to carry on for your nation.
  Mrs. Warren joins me in wishing you and yours a happier New Year.
 I am,
           My dear Viscount,
                Sincerely yours,
             (Signed) Charles B. Warren
Viscount Eiichi Shibusawa,
  2, Kabutocho Nihonbashi-ku,
  Tokyo, Japan.
(右訳文)
                    (栄一墨書)
                    二月二日一覧
 東京市                  (一月四日入手〉
  子爵渋沢栄一閣下
          ミシガン州、グロスポイント農場にて
          一九二三年十二月十日
                チヤールス・ビー・ワーレン
拝啓、年末の休暇に際し閣下を始め貴国民に対し過般貴国に勃発したる大震災の御見舞を申上候、私共は、未曾有の大天災に臨み貴国民が能く沈勇を維持して、大難に処するの道を忘れざりしを深く賞賛仕候新年に際し、私共夫妻は閣下を始め御家族様方の御多祥を謹んで奉祈候 敬具