デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

4章 道徳・宗教
5節 修養団体
4款 財団法人修養団
■綱文

第43巻 p.579-580(DK430119k) ページ画像

大正9年1月8日(1920年)

是日、渋沢事務所ニ於テ、当団評議員会開カル。栄一出席シ、大正八年度決算・同九年度予算、森村開作ノ顧問推薦ノ件等ヲ審議ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正九年(DK430119k-0001)
第43巻 p.579 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正九年         (渋沢子爵家所蔵)
一月八日 晴 寒
○上略 事務所ニ抵リ○中略 午後五時修養団役員諸氏来会ス、八年度ノ決算九年度ノ予算ヲ議決ス、畢テ食卓ヲ共ニシ後思想界ノ事ニ付種々ノ談話アリ、且本年度ニ於ル本団発展ノ経画ニ付各自意見ヲ開陳ス、夜十時過散会、帰宅セシハ十一時ナリ


集会日時通知表 大正九年(DK430119k-0002)
第43巻 p.579 ページ画像

集会日時通知表 大正九年         (渋沢子爵家所蔵)
壱月八日 木 午後五時 修養団ノ件ニ付御会合(兜町)


向上 第一四巻第二号・第四八頁大正九年二月 O評議員会(DK430119k-0003)
第43巻 p.579-580 ページ画像

向上 第一四巻第二号・第四八頁大正九年二月
    O評議員会
 - 第43巻 p.580 -ページ画像 
 一月八日午後五時より日本橋兜町渋沢事務所に於て本団評議員会を開催す。集まるもの渋沢顧問・森村男爵、宮田・北爪・田沢・宇津木の各員、蓮沼主幹・妹尾幹事なり、田尻団長事故の為め欠席につき、渋沢顧問を座長に推して開会、蓮沼主幹より大正八年度の収支決算を報告し、特別支出の承認を求め、進んで大正九年度の予算案に入り異議なく通過、次で男爵森村開作氏を顧問に推薦して男爵の快諾を得、島芳太郎氏を本部幹事として推挙し、修養会館建築敷地其他につき審議す、終つて渋沢男爵より晩餐を饗せられて解散す。