デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

4章 道徳・宗教
5節 修養団体
4款 財団法人修養団
■綱文

第43巻 p.638-639(DK430140k) ページ画像

大正14年1月28日(1925年)

是日、当団仮事務所ニ於テ、当団理事会開カル。栄一出席シテ、後援会設立ニ関スル件其他ヲ議ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一四年(DK430140k-0001)
第43巻 p.638 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正一四年        (渋沢子爵家所蔵)
一月二十八日 半晴 寒
午前○中略 蓮沼・瓜生二氏来訪ス ○中略 午後三時修養団ニ抵リ理事会ニ参列ス ○下略


集会日時通知表 大正一四年(DK430140k-0002)
第43巻 p.638 ページ画像

集会日時通知表 大正一四年        (渋沢子爵家所蔵)
一月廿八日 水 午後二時 修養団理事会(同団事務所)


竜門雑誌 第四三七号・第六五頁 大正一四年二月 青淵先生動静大要(DK430140k-0003)
第43巻 p.638-639 ページ画像

竜門雑誌 第四三七号・第六五頁 大正一四年二月
    青淵先生動静大要
 - 第43巻 p.639 -ページ画像 
      一月中
廿八日 修養団理事会(同団事務所)ヘ出席。


財団法人修養団書類(二)(DK430140k-0004)
第43巻 p.639 ページ画像

財団法人修養団書類(二)         (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    財団法人修養団事業報告書(大正十三年度)
      第一、理事会
○上略
大正十四年一月二十八日午後二時ヨリ芝公園四号地本団仮事務所ニ於テ開会
出席者 渋沢顧問、蓮沼主幹、二木・宮田両常務理事
    林・瓜生・島各理事
    委任状出席、小尾・宇津木・妹尾各理事
決議事項
  一、団務報告ニ関スル件 二木理事説明承認ヲ受ク
  二、評議員推薦ニ関スル件 人選未了ニツキ次回ニ延期
  三、後援会設立ニ関スル件 原案可決
○下略
   ○本資料第四十四巻所収「財団法人修養団後援会」参照。



〔参考〕財団法人修養団書類(二)(DK430140k-0005)
第43巻 p.639 ページ画像

財団法人修養団書類(二)        (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
    評議員会通知
謹啓、益々御清穆為邦家慶賀至極ニ奉存候、偖テ来ル十一月三日午後一時ヨリ丸ノ内日本工業倶楽部ニ於テ、左記事項ニ依リ臨時評議員会開催致度候間、万障御繰合セノ上御臨席被下度此段御通知申上候
 万一御欠席ノ節ハ御手数恐入候ヘ共、別紙委任状○略スヘ御調印ノ上当日開会前本部ヘ到着致ス様御送付被下度候
 猶別紙○略ス説明書御覧ノ上大体ノ御意見御記入被下度候 敬具
  大正十四年十月二十三日
          財団法人修養団長 平沼騏一郎 財団法人修養団長印
    (宛名手書)
    渋沢栄一殿

    会議ノ目的タル事項
一、財団法人修養団寄附行為第七条ヲ次ノ如ク改ムル件
  「団員ハ本団発行ノ雑誌「向上」若クハ「愛ト汗」ノ配布ヲ受ケ且ツ本団経営ノ施設ニ関シ便宜ヲ受クルコトヲ得」
二、右ニ関スル追加予算変更ノ件
   ○右ノ十一月三日ニハ午前十一時ヨリ後援会委員会開カレ、栄一出席ス。第四十四巻所収「財団法人修養団後援会」大正十四年十一月三日ノ条参照。