デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
2節 女子教育
12款 其他 8. 昭和女子大学設立計画(京都)
■綱文

第45巻 p.98-104(DK450037k) ページ画像

昭和4年8月28日(1929年)

是日、辻内新太郎・甲斐久子等、箱根小涌谷ノ三河屋旅館ニ滞在中ノ栄一ヲ訪ヒ、当校設立計画ヲ述ベ、ソノ顧問タランコトヲ請フ。翌九月、栄一之ヲ承諾ス。


■資料

青淵先生職任年表(未定稿) 昭和六年十二月調 竜門社編 竜門雑誌第五一九号別刷・第二五頁 昭和六年一二月(DK450037k-0001)
第45巻 p.99 ページ画像

青淵先生職任年表 (未定稿) 昭和六年十二月調 竜門社編
               竜門雑誌第五一九号別刷・第二五頁
               昭和六年一二月
    昭和年代
 年  月
 四  八―昭和女子大学顧問―昭六、一一。


昭和女子大学創立趣意書(DK450037k-0002)
第45巻 p.99-101 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(田中秀央) 書翰 渋沢栄一宛昭和四年九月一〇日(DK450037k-0003)
第45巻 p.101 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(田中秀央) 書翰 渋沢栄一宛(昭和四年)九月一八日(DK450037k-0004)
第45巻 p.101-102 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(甲斐久子) 書翰 渋沢栄一宛(昭和四年)九月二六日(DK450037k-0005)
第45巻 p.102 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

昭和女子大学書類(一)(DK450037k-0006)
第45巻 p.102 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

昭和女子大学書類(一)(DK450037k-0007)
第45巻 p.102-103 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

昭和女子大学書類(一)(DK450037k-0008)
第45巻 p.103 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

(甲斐久子) 書翰 渋沢栄一宛(昭和五年)七月三〇日(DK450037k-0009)
第45巻 p.103 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

紹介状往翰(一)(DK450037k-0010)
第45巻 p.103-104 ページ画像

紹介状往翰(一)            (渋沢子爵家所蔵)
拝啓、益御清適奉賀候、然ば本書持参の甲斐久子氏は我国固有の婦徳
 - 第45巻 p.104 -ページ画像 
涵養を基礎として実生活に則したる教育を施すことを目的とし聊か異色ある学校たらしめんことを期し、京都府下に京都帝国女子専門学校並に同高等女学校の設立を計画致居、独力を以て略開校の域に達せしめ候奇特の婦人に有之、老生は御承知の通り多年女子教育に付配意致来候関係も有之、且同氏の主義を賛し、微力到底物質的御援助は出来兼候も、従来の経験を申上候等多少御参考に資し候意味にて顧問を引受居候次第に有之候処、今般同氏に於て親しく拝光、所信主張等申上度由にて、御照会申上候様依頼せられ本書相付候間参趨の節は寸時御引見被成下候はゞ幸甚に御座候
右拝願申上度如此御座候 敬具
  昭和六年三月六日
                       渋沢栄一
    侯爵 徳川義親閣下
    侯爵 徳川頼貞閣下  各通
    伯爵 松平頼寿閣下
(欄外別筆)
 [昭和六年三月九日付巻紙ニ認メテ同日甲斐氏宛郵送済



〔参考〕紹介状往翰 (一)(DK450037k-0011)
第45巻 p.104 ページ画像

紹介状往翰 (一)           (渋沢子爵家所蔵)
(別筆)
市外巣鴨町一、二五三田中良馬氏気付
  甲斐久子様
拝啓、益御清適奉賀候、然は過般田中先生を通じ渋沢敬三氏へ御申聞の御尽力中の京都帝国女子専門学校、同高等女学校に関する勧誘状に当主人顧問として連名御希望の件は、爾来当主人兎角障り勝なりし為相談の機なく荏苒今日に至り候段何卒不悪御諒承被下度候、頃日漸く快方致候に付早速相談致候処、女子教育に付ては多年配慮致来候義にも有之、御計画も至極適切と考へ候為過去の経験も申上ぐる等精神的方面に於て御力添致候意味にて顧問御引受致候次第に有之、其節も特に申上候通り従来世話致来候向さへ経営困難にて困却致居候次第に有之、且微力にて他の御計画に対し物質上の御援助出来兼候義に付其点は別して御了解願上度、就て他の勧募に付連名致候事甚だ当惑致候に付ては、折角なから御断申上度との事に候間、事情御推察被下不悪御承引被下度候
                   渋沢栄一秘書役
                      白石喜太郎