デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2017.12.19

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

5章 教育
3節 其他ノ教育関係
3款 埼玉学生誘掖会舎友会
■綱文

第45巻 p.280(DK450106k) ページ画像

昭和6年11月15日(1931年)

是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会ヨリ弔詞ヲ贈ル。


■資料

竜門雑誌 第五一八号・第二〇―六一頁 昭和六年一一月 葬儀○渋沢栄一(DK450106k-0001)
第45巻 p.280 ページ画像

竜門雑誌  第五一八号・第二〇―六一頁 昭和六年一一月
    葬儀○渋沢栄一
十五日○一一月
○中略
 一、青山斎場着棺  午前九時四十分
 一、葬儀開始    午前十時
 一、葬儀終了    午前十一時三十分
 一、告別式     午後一時開始三時終了
○中略
また東京市民を代表した永田市長の弔詞、実業界を代表した郷誠之助男の弔詞朗読があり、他の数百に達する弔詞を霊前に供へ、十一時半予定の如く葬儀を終了した。
○中略
      弔詞
○中略
 尚ほその他弔詞を寄せられたる重なるものは左の如くである。(順序不同)
○中略
 埼玉寄宿舎々友会
○下略


(埼玉学生誘掖会舎友会)記録 大正一〇年一〇月二二日―(DK450106k-0002)
第45巻 p.280 ページ画像

(埼玉学生誘掖会舎友会)記録  大正一〇年一〇月二二日―
                  (埼玉学生誘掖会舎友会所蔵)
十一月六日○昭和六年名誉会頭御不例ニ付、果実壱籠御見舞トシテ差上ク
十一月十日 舎友会幹事会ヲ白木屋屋上に開ク(渋沢会頭御重態ニ付打合ノ件ニテ出席、若山・戸ケ崎・台・瀬田・河内・高柳・小池)
十一月十一日 会頭薨去、十五日葬儀 弔詞ヲ呈シ造花ヲ供フル事ニ幹事会ニテ打合オキシカ、供物一切ハ御断ニナリシニヨリ見合