デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
1節 学術
6款 社団法人温故学会
■綱文

第46巻 p.380-381(DK460110k) ページ画像

大正13年10月11日(1924年)

是日当学会、渋沢事務所ニ於テ、維持会員会ヲ開催ス。栄一、内藤久寛・中村弥六・山田直矢・斎藤茂三郎等ト、当学会ノ企画事業ニ関シ協議ス。


■資料

温故学会書類(一)(DK460110k-0001)
第46巻 p.380-381 ページ画像

温故学会書類(一)          (渋沢子爵家所蔵)
(謄写版)
拝啓、益御清適奉賀候、然ハ予て御配慮相成居候社団法人温故学会之義に付御協議致度と存候間、来十月十一日午後三時日本橋区兜町二番地第一銀行新館二階拙者事務所へ御来車被下度候、右得貴慮度如此御
 - 第46巻 p.381 -ページ画像 
座候 敬具
 尚々御手数恐縮ながら御来否同封端書にて御一報被下度候
  大正十三年九月三十日
                      渋沢栄一


集会日時通知表 大正一三年(DK460110k-0002)
第46巻 p.381 ページ画像

集会日時通知表 大正一三年      (渋沢子爵家所蔵)
十月十一日 土 午後三時温故学会ノ件(事務所)

社団法人温故学会事業概要 第四―五頁昭和二年六月刊(DK460110k-0003)
第46巻 p.381 ページ画像

社団法人温故学会事業概要 第四―五頁昭和二年六月刊
○会務経過
    二、維持会員会
 大正十三年十月十一日午後三時より、日本橋区兜町渋沢事務所に於て故本会理事塙忠雄氏の企劃事業たる群書類従原版倉庫並会館建築の事を議し、其の要項を決定す。出席者子爵渋沢栄一、内藤久寛・中村弥六・山田直矢・斎藤茂三郎。
 其後資金募集趣意書並計画書を作成し資金募集著手の件、建築を合資会社清水組に請負はしむる件、其他の諸件に関し維持会員会を開き或は回議書を以て決定をなしたり。
   ○三、四、五項略ス。
    六、理事並維持会員の異動
 大正十二年十二月四日理事塙忠雄病没、同氏の遺志に依り、斎藤茂三郎氏を理事として登記せり。
○中略
 現在の維持会員左の如し。
  子爵 渋沢栄一    井上通泰    中村弥六
     山田直矢    内藤久寛    上田万年
     斎藤茂三郎