デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
1節 学術
8款 財団法人理化学研究所
■綱文

第47巻 p.218-220(DK470044k) ページ画像

大正15年1月27日(1926年)

是日、日本工業倶楽部ニ於テ、当研究所評議員開カレ、栄一出席ス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一五年(DK470044k-0001)
第47巻 p.219 ページ画像

渋沢栄一日記  大正一五年          (渋沢子爵家所蔵)
一月二十七日 晴 寒
○上略 午前十一時工業倶楽部ニ抵リ、理化学研究所評議員会ニ列席ス、団・古市・青木・高松・大橋其他ノ諸氏来会、大河内所長ヨリ報告アリ、後、議事数件ヲ決定シ、畢テ一同午飧ヲ共ニシ○下略


評議員会決議録 自大正十一年一月至大正十五年十二月(DK470044k-0002)
第47巻 p.219 ページ画像

評議員会決議録  自大正十一年一月至大正十五年十二月 (財団法人理化学研究所所蔵)
    大正十五年一月定期評議員会議事要録
一、日時及場所 大正十五年一月二十七日(水曜)午前十一時日本工業倶楽部ニ於テ開会、〇時三十分閉会
一、出席  渋沢子・大河内子・大橋・小野・高松・団・日本人造肥料株式会社・植村・青木・森村男各評議員、古市男顧問此外他ノ評議員ヲ以テ代理人ト為ス旨通知セシ評議員三十一名
一、報告事項
○中略
一、決議事項
 一、大正十五年度業務計画及予算、別紙ノ通
 二、役員推薦ノ件各頭書ノ通
    理事               内藤久寛君 再選
    〃   東京帝国大学総長農学博士 古在由直君 同上
    〃                塩原又策君 同上
    〃             男爵 森村開作君 同上
    評議員              市来乙彦君
    〃           法学博士 岡実君
    〃         台湾銀行頭取 森広蔵君
                           以上
右之通
            議長 評議員 子爵 渋沢栄一 (印)
               評議員 子爵 大河内正敏 (印)
(別紙)
    大正十五年度業務計画
当所ノ研究事業ハ逐年著シク進捗シ、純学術的方面ニ於テモ、亦応用的方面ニ於テモ、成績顕著ナルモノアリ、昨年度ノ研究事項ハ百五十四種ニシテ、今後益々事業ノ進展ヲ企図セザルベカラス、又予定計画ニ依ル建築設備ハ昨年度ヲ以テ大体終了セルモ、事業ノ発展ト共ニ更ニ設備ノ完成其他規摸ノ拡張ヲ要スルモノアリ、然レドモ当所ノ財政ハ之等ニ要スル諸経費ヲ支弁シ難キ現状ニ在ルヲ以テ、本年度ニ於テハ昨年度ノ研究ヲ続行スル外、工業トシテ成立ノ見込アルモノニ就キ相当ナル施設ヲ為シ、傍ラ特許権ノ譲渡或ハ実施許諾又ハ特殊製作品ノ販売等ニ依リ収益ヲ計リ、諸経費ノ一部ヲ補ハントス
  ○別紙予算略ス。


渋沢栄一 日記 大正一五年(DK470044k-0003)
第47巻 p.219-220 ページ画像

渋沢栄一日記  大正一五年         (渋沢子爵家所蔵)
 - 第47巻 p.220 -ページ画像 
一月三十日 曇後晴 寒
○上略 一時理化学研究所ニ抵リ、鈴木梅太郎博士ヴヰタミンニ関スル講演ヲ聴取ス○下略
  ○中略。
二月一日 寒
○上略 理化学研究所ニ抵リ、鈴木梅太郎博士ニ会見シテ、旧里ニ於テ新創セル初冬養蚕ノ事ヲ示シ、蚕業ニ関スル学理ノ研究及農業ト理化学ノ調和ヲ談話ス○下略
  ○中略。
二月九日 晴 寒
○上略
午前十一時理研ニ抵リ、大河内所長ニ会見シテ、農事及養蚕ニ対スル理化学研究ノ事ヲ詳話ス○下略