デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
2節 演芸
2款 帝国劇場付属技芸学校
■綱文

第47巻 p.423-424(DK470111k) ページ画像

大正3年9月4日(1914年)

是日、栄一ノ後任トシテ、大倉喜八郎当校総長ニ就任ス。


■資料

(帝国劇場株式会社)第十六回報告書 大正三年下半期・第五―六頁 刊(DK470111k-0001)
第47巻 p.423 ページ画像

(帝国劇場株式会社)第十六回報告書
                大正三年下半期・第五―六頁 刊
 ○第一六回報告書
    第七 附属技芸学校設立者並代表者及職員変更
大正三年九月四日附属技芸学校設立者並ニ代表者左ニ変更ノ認可ヲ受ケタリ
      帝国劇場株式会社専務取締役 山本久三郎
大正三年九月四日附属技芸学校職員左ニ変更ノ届出ヲ了セリ
      帝国劇場附属技芸学校 総長  大倉喜八郎
      同          理事  益田太郎
      同          同   山本久三郎
      同          評議員 村井吉兵衛
      同          同   福沢桃介
      同          同   西野恵之助
      同          同   田中常徳
      同          同   手塚猛昌


帝劇十年史 杉浦善三編 第一二六頁大正九年四月刊(DK470111k-0002)
第47巻 p.423 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

〔参考〕竜門雑誌 第三六五号・第七八頁大正七年一〇月 ○帝劇女優十週年記念祝(DK470111k-0003)
第47巻 p.423-424 ページ画像

竜門雑誌  第三六五号・第七八頁大正七年一〇月
○帝劇女優十週年記念祝 九月十五日は帝国劇場附女優第一期生の始めて女優生活に入りし記念日なる由なるが、今年は満十年目に相当するやにて、律子・嘉久子・菊枝・浪子・房子・竜子・寿美代及び勝代の八名が主人役となり、去九月十五日正午より、帝国ホテルに帝劇の大倉
 - 第47巻 p.424 -ページ画像 
社長・山本専務を始め各重役、並に青淵先生・西野恵之助其他の諸氏を招待して祝賀の宴を催し、席上、律子・嘉久子の挨拶あり、青淵先生其他の諸氏より教訓的談話等ありて、主客歓を尽し、午後四時過ぎ散会せりと云ふ。
  ○栄一ノ当校総長辞任ノ年月日ニツイテハ確実ナル資料ヲ得ズ。尚「帝国劇場」大正三年七月二十三日ノ条参照。