デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

6章 学術及ビ其他ノ文化事業
5節 新聞・雑誌・通信・放送
2款 通信・放送 1. 日本電報通信社二十年記念祝賀会
■綱文

第48巻 p.260(DK480079k) ページ画像

大正10年4月7日(1921年)

是日栄一、帝国劇場ニ於テ開催セラレタル、日本電報通信社二十年記念祝賀会ニ出席シ祝辞ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一〇年(DK480079k-0001)
第48巻 p.260 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正一〇年        (渋沢子爵家所蔵)
四月七日 曇 軽寒
○上略 午後四時帝国劇場ニ抵リ電報通信社ノ二十年紀念会ニ出席ス、一場ノ祝詞ヲ述フ、畢テ観劇シテ夜十時帰宅○下略


中外商業新報 第一二五九三号大正一〇年四月八日 日本電報通信社 二十年祝賀式(DK480079k-0002)
第48巻 p.260 ページ画像

中外商業新報 第一二五九三号大正一〇年四月八日
    日本電報通信社
      二十年祝賀式
日本電報通信社では、創立二十年記念祝賀を七日午後三時半より帝劇を買取つて盛んにやつた、幕間を辿つて光永社長の式辞、原首相の祝辞朗読、渋沢子・後藤市長の祝辞演説などあつて同社の為めに非常な祝福を寄せた、幸四郎の弁慶も呼物である処へ、場内すべて桜の花に飾つた趣きは洵に眼の醒めるやうであつた、午後十一時散会


竜門雑誌 第三九五号・第五四頁大正一〇年四月 ○日本電報通信社記念祝賀会(DK480079k-0003)
第48巻 p.260 ページ画像

竜門雑誌 第三九五号・第五四頁大正一〇年四月
○日本電報通信社記念祝賀会 日本電報通信社にては四月七日午後三時より帝国劇場に於て同社創立二十週年記念祝賀会を催したる由なるが、当日は青淵先生を始め原首相・床次・野田・元田・内田各相其他朝野の名士二千余名出席し、光永社長の式辞、原首相の祝辞朗読、青淵先生・後藤東京市長の祝辞演説等ありて式を閉ぢ、更に観劇に移りて興を添へ、其間食卓を開きて仲々の盛会なりきと云ふ。
   ○栄一ノ演説筆記ヲ欠ク。