デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

7章 行政
1節 自治行政
3款 東京市長銓衡
■綱文

第48巻 p.295-316(DK480093k)

大正12年5月16日(1923年)

是年四月、後藤新平、東京市長ヲ辞任ス。五月十三日、銓衡委員懇談会ニ於テ、栄一ヲ市長ニ推薦スルノ議起リ、越エテ十五日ノ同会ニ於テ、市会各派ノ意向一致ス。是日、柳沢市会議長、市会各派代表五名ト共ニ、渋沢事務所ニ来訪、栄一ニ会見シテ市長就任ヲ懇請ス。十七日、栄一之ヲ辞退ス。後、永田秀次郎、市長ニ就任ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第48巻 p.296
(DK480093k-0001)
竜門雑誌 第四二〇号・第六〇頁大正一二年五月 ○後藤東京市長辞職
第48巻 p.296-299
(DK480093k-0002)
竜門雑誌 第四二一号・第六七―六九頁大正一二年六月 ○東京市長後任と青淵先生
第48巻 p.299-300
(DK480093k-0003)
中外商業新報 第一三三五九号大正一二年五月一四日 各派白紙状態に帰つて 新に渋沢子を推薦 十三日の市長銓衡委員懇親会で
第48巻 p.300-302
(DK480093k-0004)
中外商業新報 第一三三六〇号大正一二年五月一五日 市会各派は大勢渋沢子に一致 子が受けるか受けぬかが問題の分岐点
第48巻 p.302-303
(DK480093k-0005)
東京日日新聞 第一六七五五号大正一二年五月一五日 他に人はない 永田氏に限るよ 渋沢子爵談
第48巻 p.303
(DK480093k-0006)
中外商業新報 第一三三六一号大正一二年五月一六日 各派代表委員で愈々渋沢子に交渉 十五日の銓衡委員懇親会で決定 十六日子爵と会見
第48巻 p.303-304
(DK480093k-0007)
(増田明六)日誌 大正一二年
第48巻 p.304-305
(DK480093k-0008)
中外商業新報 第一三三六二号大正一二年五月一七日 市会各派代表の交渉に渋沢子固辞す 確答は十七日
第48巻 p.305-308
(DK480093k-0009)
中外商業新報 第一三三六三号大正一二年五月一八日 予期の如く果して渋沢子受けず 十七日東京会館に於て柳沢議長へ正式に回答
第48巻 p.308-310
(DK480093k-0010)
中外商業新報 第一三三六四号大正一二年五月一九日 後任市長銓衡は結局正副議長一任 十八日の最終銓衡委員で決定 廿一日結果報告
第48巻 p.310-312
(DK480093k-0011)
中外商業新報 第一三三六六号大正一二年五月二一日 後任市長には結局永田氏推薦か 柳沢・近藤正副議長の銓衡 両者の意見は尚一致せぬが
第48巻 p.312-314
(DK480093k-0012)
中外商業新報 第一三三六七号大正一二年五月二二日 正副議長の市長推薦 意見遂に合はず 銓衡委員会遂に解散す 廿五日午後四時決選市会
第48巻 p.314-316
(DK480093k-0013)
実業公論 第九巻六月号・第一九―二〇頁大正一二年六月一日 新東京市長を迎へて 子爵渋沢栄一