デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

7章 行政
2節 内務行政
2款 社団法人道路改良会
■綱文

第48巻 p.419-420(DK480132k) ページ画像

大正11年2月10日(1922年)

是日栄一、アメリカ合衆国シアトル道路改良協会名誉顧問サミュール・ヒルヲ東京銀行倶楽部ニ招待ス。当日内務省ヨリ、栄一並ビニヒルニ記念ノ鋤ヲ贈ル。


■資料

竜門雑誌 第四〇六号・第六〇頁大正一一年三月 ○サミユール・ヒル氏招待会(DK480132k-0001)
第48巻 p.419-420 ページ画像

竜門雑誌 第四〇六号・第六〇頁大正一一年三月
○サミユール・ヒル氏招待会 二月四日道路改良会にては目下来朝中の米国シヤトル道路改良協会名誉顧問サミユール・ヒル氏招待会を午後五時より日本工業倶楽部に於て開催する所ありたるが、青淵先生に於ても二月十日午前十一時より同氏を丸之内銀行倶楽部に招持せらるる所あり、出席者左の如し。
  サミユール・ヒル氏
  後藤市長     堀田貢氏      内田嘉吉氏
  金子子爵     阪谷男爵      梶原仲治氏
  頭本元貞氏    添田寿一氏
  青淵先生     増田明六氏     小畑久五郎氏
 尚ほ当日内務省側に於てはヒル氏及青淵先生が我国に於ける道路攻良の先覚者として熱心其局に参与せらるゝ功績を記念せんが為め、両氏にシヤベル一挺宛を贈呈する所ありたるが、該鋤に彫刻せる文字は
 - 第48巻 p.420 -ページ画像 
左の如くにて、ヒル氏の分は英字なりと云ふ。
 道路改良の先覚者道路改良会顧問たる子爵渋沢栄一閣下に対し、我国道路改良着手の記念として此の鋤を呈す
  大正十一年二月十日           床次竹二郎
                      小橋一太
                      堀田貢
   ○大正十年十二月二十七日、栄一シヤトル市サミユール・ヒル邸午餐会ニ臨ム。本資料第三十三巻所収「第四回渡米」大正十年十二月十三日ノ条参照。
   ○本資料第三編第二部実業・経済中「東京商業会議所」大正七年十二月二十九日ノ条参照。