デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
1節 記念事業
2款 故桂公爵記念事業会
■綱文

第49巻 p.19-20(DK490008k) ページ画像

大正3年10月26日(1914年)

是ヨリ先栄一、原敬・若槻礼次郎等ト謀リテ、桂太郎ノ記念事業ヲ計画ス。是日、麹町区富士見軒ニ於テ、特別委員協議会ヲ開キ、記念事業ノ方法ヲ協議ス。栄一、常務委員長ニ推サル。


■資料

中外商業新報 第一〇二四〇号 大正三年一〇月二四日 故桂公記念計画(DK490008k-0001)
第49巻 p.19 ページ画像

中外商業新報  第一〇二四〇号 大正三年一〇月二四日
    ○故桂公記念計画
原敬・岡市之助・若槻礼次郎・加藤男・中野武営・有地男・渋沢男・平田子の諸子首唱者となり故桂公の記念計画を企て、既に過般右諸氏集合し渋沢男を座長とし協議の上特別委員数十名を挙げしが、来る廿六日午後五時富士見軒に会合更に協議を進め、先づ発企人を定め更に具体的成案を作り夫々進行を計る筈なりと


中外商業新報 第一〇二四四号 大正三年一〇月二八日 故桂公記念協議(DK490008k-0002)
第49巻 p.19 ページ画像

中外商業新報  第一〇二四四号 大正三年一〇月二八日
    ○故桂公記念協議
故公爵桂太郎氏の記念計画に対し五十名の特別委員を設けたるが、此特別委員は廿六日午後五時富士見町富士見軒に会合協議の結果、特別委員中より更に十七名の常務委員を挙げ、渋沢男爵を常務委員長とし左の五氏を幹事に推せり
 若槻礼次郎 朝吹英二 豊川良平 岡市之助 柴田家門
尚ほ如何なる方法を以て桂公を記念するかに就ては、予め右五名の幹事に於て適当と認むる調査を遂げ、常務委員並に特別委員の承認を経る筈なるが、会合の席上故公の伝記編纂、済生会に桂公を記念する為め特別病院を設くる事等数案の私見交換ありし由


青淵先生公私履歴台帳(DK490008k-0003)
第49巻 p.19 ページ画像

青淵先生公私履歴台帳          (渋沢子爵家所蔵)
一故桂公爵記念事業会常務委員長 三年○大正十月


集会日時通知表 大正四年(DK490008k-0004)
第49巻 p.19 ページ画像

集会日時通知表  大正四年       (渋沢子爵家所蔵)
二月十五日 月 午後三時 故桂公記念事業会(大蔵大臣官邸)
  ○中略。
六月二十八日 火 午後六時 故桂公記念事業会幹事会(大蔵大臣官邸)


渋沢栄一 日記 大正四年(DK490008k-0005)
第49巻 p.19-20 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正四年       (渋沢子爵家所蔵)
二月十五日 曇
○上略 午後三時大蔵大臣官舎ニ抵リ桂公紀念事業ノ事ヲ協議ス○下略
  ○中略。
 - 第49巻 p.20 -ページ画像 
四月三十日 曇
○上略 三時永田町大蔵大臣官舎ニ抵リ若槻○礼次郎氏・朝吹○英二・豊川○良平氏等ト桂紀念事業会ノ事ヲ談ス○下略
  ○中略。
六月廿八日 晴
○上略 四時大蔵大臣官舎ニ抵リ桂公紀念事業ノ事ヲ協議ス○下略



〔参考〕集会日時通知表 大正三年(DK490008k-0006)
第49巻 p.20 ページ画像

集会日時通知表  大正三年      (渋沢子爵家所蔵)
十月八日 木 午後一時 桂公爵記念事業計画ニ関スル件(華族会館)
  ○中略。
十月二十六日 月 午後五時 故桂公記念事業特別委員会(九段坂上富士見軒)
  ○中略。
十月二十九日 木 午後三時 桂公記念事業ニ関スル幹事会(大蔵大臣官舎)
  ○中略。
十一月十四日 土 午後四時半 故桂公記念事業幹事会(大蔵大臣官邸)



〔参考〕集会日時通知表 大正五年(DK490008k-0007)
第49巻 p.20 ページ画像

集会日時通知表  大正五年       (渋沢子爵家所蔵)
七月十六日 日 午後二時 故桂公記念事業会幹事会(防長倶楽部)
  ○中略。
十月三日 火 午後三時 故桂公事業記念会(防長クラブ)
  ○右ノ総テニ栄一出席セルヤ否ヤ未詳。