デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
2節 銅像
8款 馬越恭平寿像除幕式
■綱文

第49巻 p.222(DK490064k) ページ画像

大正9年11月28日(1920年)

是日栄一、馬越恭平寿像除幕式ニ出席シテ祝辞ヲ述ブ。


■資料

竜門雑誌 第三九一号・第六一頁大正九年一二月 ○馬越氏寿像除幕式(DK490064k-0001)
第49巻 p.222 ページ画像

竜門雑誌 第三九一号・第六一頁大正九年一二月
○馬越氏寿像除幕式 大日本麦酒会社にては社長馬越恭平氏の喜寿を賀せんが為め、目黒の同社構内に氏の寿像を建設する事となり、予て鋳造中なりし由の処、今般竣工したるに依り十一月廿八日午前十時より其除幕式を挙行し、建設委員長大倉男爵の挨拶、来賓原首相・山本農相・清浦子爵・青淵先生の祝辞演説あり、最後に馬越氏の答辞ありて式を閉ぢ、夫より食堂を開きて余興乗合船、恵方万歳の踊あり、主客一同歓を尽して散会せるは午後二時なりしと云ふ。


中外商業新報 第一二四六三号大正九年一一月二九日 馬越氏の銅像除幕式(DK490064k-0002)
第49巻 p.222 ページ画像

中外商業新報 第一二四六三号大正九年一一月二九日
    馬越氏の銅像除幕式
大日本麦酒株式会社々長馬越恭平氏の銅像除幕式は廿八日午前十時同社構内の式場にて挙行された、第一振鈴を合図に来会者一同銅像前に参集し、第二振鈴の鳴り渡るや令甥恭一氏進んで綱を曳けば、研き上げた花崗石の台石に和装姿にて安楽椅子にもたれた氏の温顔が現れた亜て第三振鈴を合図に一同着席し、建設委員長大倉男の挨拶に始まつて、来賓原首相・山本農相・清浦子・渋沢子の祝辞の後、馬越氏の答辞及令息孝次郎氏一門を代表して謝辞を述べ、目出度く式を閉ぢ余興に移つた
   ○栄一ノ祝辞筆記ヲ欠ク。