デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
3節 碑石
7款 東久邇宮稔彦王殿下手植松月桂樹記念碑
■綱文

第49巻 p.243-244(DK490078k)

大正7年5月11日(1918年)

是ヨリ先栄一、粕壁町田村新蔵ノ邸内ニ建設スル「東久邇宮殿下御手植の樹の碑」ノ撰文並ニ揮毫ヲナス。是日、其除幕式挙行セラル。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第49巻 p.243
(DK490078k-0001)
集会日時通知表 大正七年
第49巻 p.243
(DK490078k-0002)
東久邇宮殿下御手植の樹の碑拓本
第49巻 p.243-244
(DK490078k-0003)
東洋生命保険株式会社社報 第六三号・第二〇―二一頁 大正七年五月 粕壁代理店祝賀会