デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

1部 社会公共事業

9章 其他ノ公共事業
7節 関係団体諸資料
12款 雑 3. 京城東亜経済会主催朝鮮事情講演会
■綱文

第49巻 p.646-647(DK490208k) ページ画像

 --


■資料

中外商業新報 第一二〇六八号大正八年一〇月三一日 ○朝鮮事情講演(DK490208k-0001)
第49巻 p.646 ページ画像

中外商業新報  第一二〇六八号大正八年一〇月三一日
    ○朝鮮事情講演
京城東亜経済会にては、創立一週年記念として朝鮮の一般事情を内地に紹介する目的にて、来る十一月十一日より十六日迄、大阪中央公会堂・東京神田青年会館に於て、所在商業会議所の後援の下に朝鮮事情講演会を開催し、左の諸氏講演すべしと
 △大隈侯△渋沢男△阪谷男△石塚東拓総裁△小川博士△美濃部鮮銀総裁△平沼博士△山本博士△塩沢博士


竜門雑誌 第三七九号・第五二―五三頁大正八年一二月 ○朝鮮事情講演会(DK490208k-0002)
第49巻 p.646 ページ画像

竜門雑誌  第三七九号・第五二―五三頁大正八年一二月
○朝鮮事情講演会 朝鮮並に満州の経済事情を調査し、又之を宣伝するを目的とする在京城東亜経済会にては、去十月一日を以て同会創立一周年を迎ふる事と成りしより、記念として内鮮有力者の賛助を得、「朝鮮事情講演会」を内地の重なる都会に於て開催する事と成り、先づ第一着手として東京商業会議所後援の下に、同月十五・六両日正午より、神田青年会館、及び東京高等商業学校に於て右講演会を開催し阪谷男爵・大隈侯爵・塩沢博士、其他の講演ありたる由なるが、十六日は青淵先生も同会の切なる懇請を容れられ、臨席の上一場の講演を試みられたる由。



〔参考〕(阪谷芳郎)大日本平和協会日記 大正八年(DK490208k-0003)
第49巻 p.646-647 ページ画像

(阪谷芳郎)大日本平和協会日記  大正八年
 - 第49巻 p.647 -ページ画像 
                     (阪谷子爵家所蔵)
○八年十一月十六日、閔元稙来宅《(閔元植カ)》、協議会日本主義ヲ主張ス、小作ト地主半々ノ制ヲ改メ小作人ノ向上ヲ計ルコト、小学三千ヲ要ス(現在七百)、面ノ事業トシ六ケ年ニ増設スルコト、府県制ヲ布クコト(此点ニ付余ハ自治ヲ可トセザルヤノ論ヲ為ス、彼レ加奈太ト同様ニスルヤト返問ス、余否ト答フ、自治ニモ種々アリ時宜ニ適セザルベカラズト論フ、中途客来リ再会ヲ約シテ去ル)
  ○閔元植ハ大正十年二月十六日、朝鮮ニ選挙法施行請願ノタメ上京中暗殺セラル。