デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
1款 株式会社第一銀行
■綱文

第50巻 p.127-137(DK500024k)

大正5年8月26日(1916年)

是日栄一、東京銀行集会所ニ於テ開カレタル、当行臨時株主総会ニ出席ス。頭取佐々木勇之助議長トナリ、栄一辞任ニ伴フ取締役補欠選挙ノ件、功労金贈与ノ件、並ニ当行ト株式会社京都商工銀行合併ノ件ヲ議決ス。栄一、同行合併ニツキ意見ヲ述ブ。後、佐々木勇之助株主ヲ代表シテ、飛鳥山邸ニ栄一ヲ訪ヒ、功労金ヲ贈リ、終身年金贈呈ノ旨ヲ伝フ。栄一ソノ中ヨリ金十万円ヲ当行行員育英資金トシテ寄付ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第50巻 p.127-128
(DK500024k-0001)
取締役会録事 第廿冊 自大正五年一月六日第九百四十五回 至 十二月卅一日第九百八十八回
第50巻 p.128
(DK500024k-0002)
竜門雑誌 第三四〇号・第一一〇頁 大正五年九月 ○第一銀行臨時総会
第50巻 p.128
(DK500024k-0003)
株式会社第一銀行第四十一期 自大正五年七月一日 至大正五年十二月三十一日 営業報告書 第一頁刊
第50巻 p.128-130
(DK500024k-0004)
臨時株主総会決議録
第50巻 p.130
(DK500024k-0005)
取締役会録事 第廿冊 自大正五年一月六日第九百四十五回 至 十二月卅一日第九百八十八回
第50巻 p.130
(DK500024k-0006)
竜門雑誌 第三四一号・第七七頁 大正五年一〇月 ○第一銀行の慰労金贈呈
第50巻 p.130-131
(DK500024k-0007)
竜門雑誌 第三四五号・第一〇九―一一〇頁 大正六年二月 ○第一銀行定時総会
第50巻 p.131-132
(DK500024k-0008)
第四十一期定時株主総会決議録
第50巻 p.132-133
(DK500024k-0009)
〔参考〕株式会社第一銀行第四十一期 自大正五年七月一日 至大正五年十二月三十一日 営業報告書 第五―六頁刊
第50巻 p.133-136
(DK500024k-0010)
〔参考〕第一銀行史 同行八十年史編纂室編 上巻・第八四八―八五二頁 昭和三二年一二月刊
第50巻 p.136-137
(DK500024k-0011)
〔参考〕第一銀行五十年史稿 巻七・第一五―一八頁