デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
1款 株式会社第一銀行
■綱文

第50巻 p.169(DK500028k) ページ画像

大正6年――昭和6年(1917-1931年)

栄一、当行頭取辞任以後、歿年ニ至ルマデ、相談役トシテ、努メテ当行ノ年賀式及ビ株主総会等ニ出席シテ、演説ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正六年(DK500028k-0001)
第50巻 p.169 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正六年          (渋沢子爵家所蔵)
一月一日 快晴 寒
○上略 午前十時兜町事務所ニ抵リテ同所員ノ祝賀ヲ受ケ、更ニ第一銀行ニ於テ行員一同ノ祝賀ヲ受ケ、祝杯ヲ挙ケ、課長以上ノ行員ニ対シテ訓示ヲ為ス○下略
  ○中略。
一月八日 晴 寒
○上略 第一銀行ニ抵リテ重役諸氏ト会見シテ、同行総会ノ議案ニ付説明ヲ聞ク○下略
  ○中略。
一月二十五日 晴 寒
○上略 午後銀行集会所ニ抵リ、第一銀行株主総会ニ出席シ、一場ノ訓示的挨拶ヲ為ス○下略
  ○一月二十五日ノ総会ニツイテハ本款大正五年八月二十六日ノ条参照。
  ○第四十二期定時株主総会ハ是年七月二十四日開カル。栄一、出欠未詳。