デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
3款 特殊銀行 1. 株式会社日本銀行
■綱文

第50巻 p.290-291(DK500056k) ページ画像

大正8年7月3日(1919年)

是日、栄一及ビ団琢磨・和田豊治・末延道成・須田利信発起人トナリ、当行総裁井上準之助・副総裁木村清四郎・横浜正金銀行頭取梶原仲治・副頭取鈴木島吉ノ新任祝賀晩餐会ヲ日本橋倶楽部ニ開ク。栄一出席シテ祝辞ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 大正八年(DK500056k-0001)
第50巻 p.290 ページ画像

渋沢栄一日記  大正八年           (渋沢子爵家所蔵)
七月三日 曇 暑
○上略 六時日本橋倶楽部ニ抵リ、井上・木村・梶原・鈴木四氏ノ祝宴ニ出席シ、一場ノ祝詞ヲ述フ、夜十時散会帰宅ス○下略
  ○栄一祝辞筆記ヲ欠ク。


竜門雑誌 第三七四号・第五〇頁 大正八年七月 日銀総裁其他の新任祝賀会(DK500056k-0002)
第50巻 p.290 ページ画像

竜門雑誌  第三七四号・第五〇頁 大正八年七月
○日銀総裁其他の新任祝賀会 青淵先生・団琢磨・和田豊治・末延道成・須田利信諸氏発起となり、日本銀行総裁井上準之助・同副総裁木村清四郎・横浜正金銀行頭取梶原仲治・同副頭取鈴木島吉四氏の新任を祝賀する為め、七月三日午後六時より、右四氏を日本橋倶楽部に招待して晩餐会を開きたり、青淵先生には主人側を代表して四氏新任の為めに慶祝の意を披瀝し、井上日銀総裁は来賓を代表して謝辞を述べ夫より手踊・木遣等の余興ありて午後九時過ぎ散会したる由。


中外商業新報 第一一九五三号 大正八年七月四日 ○総裁頭取招待 実業家側主催(DK500056k-0003)
第50巻 p.290-291 ページ画像

中外商業新報  第一一九五三号 大正八年七月四日
    ○総裁頭取招待
      実業家側主催
日本銀行総裁井上準之助・同副総裁木村清四郎・横浜正金銀行頭取梶原仲治・同副頭取鈴木島吉以上四氏の新任を祝賀する為め、渋沢栄一男・団琢磨・和田豊治・末延道成・須田利信の五氏発起人となり、有志実業家主人側となり招待会を三日午後六時より日本橋倶楽部に於て開会したり、渋沢男爵は主人側を代表して四氏新任の為めに慶祝の意を披瀝し、井上総裁は来賓を代表して謝辞を述べ、校書の手踊り・木遣等の余興ありて、一同和料理の食膳に着き、九時過ぎ盛会裡に驩散したり、当夜の来会者は左の如し
 ▽来賓側 井上日銀総裁・木村同副総裁・梶原正金頭取・鈴木同副頭取
 ▽主人側 渋沢栄一男・和田豊治・末延道成・須田利信(以上発起人)
 郷誠之助男・藤山雷太・大橋新太郎・森村開作・有賀長文・福沢捨次郎・林民雄・今村繁三・井上勝之助侯・木村久寿弥太・桐島像一・馬越恭平・三井守之助・内藤久寛・藤瀬政次郎・高崎親章・渡辺嘉
 - 第50巻 p.291 -ページ画像 
一・藤田平太郎男・小池国三・服部金太郎・加藤正義・根津嘉一郎浅野総一郎・伊東米治郎・志村源太郎・柳谷卯三郎・土方久徴・小野英二郎・佐々木勇之助・池田成彬・松方巌・成瀬正恭・池田謙三・米山梅吉・串田万蔵・安田善三郎・原富太郎・茂木惣兵衛・田中銀之助・磯村豊太郎・牧田環・福原有信・原田金之助・堀越善重郎・鎌田栄吉・橋本圭三郎(以上出席)、団琢磨・中島久万吉男・古河虎之助男・益田孝男・大倉喜八郎男・村井吉兵衛・早川千吉郎・樺山愛輔・各務鎌吉・小池張造・倉知鉄吉・仙石貢・高田慎蔵・豊川良平・松方幸次郎・山下亀三郎・原六郎・三井八郎右衛門男・岩崎小弥太男・美濃部俊吉・桜井鉄太郎・大谷嘉兵衛・田中平八・倉知誠夫・朝吹常吉(以上事故欠席)



〔参考〕銀行通信録 第六七巻第四〇一号・第六一頁 大正八年三月 ○内国銀行要報 日本銀行総裁並横浜正金銀行頭取更迭(DK500056k-0004)
第50巻 p.291 ページ画像

銀行通信録  第六七巻第四〇一号・第六一頁 大正八年三月
 ○内国銀行要報
    ○日本銀行総裁並横浜正金銀行頭取更迭
日本銀行総裁子爵三島弥太郎氏は三月六日突然脳溢血の為め薨去せられたるに付、横浜正金銀行頭取井上準之助氏其後を襲ふこととなり、同時に日本銀行副総裁水町袈裟六氏は願に依り其職を免ぜられ、同行理事木村清四郎氏副総裁に昇任することに決し、三月十日左の通り正副総裁任命の辞令ありたり
 日本銀行総裁被仰付       勲三等 井上準之助
 日本銀行副総裁被仰付      勲三等 木村清四郎
右に付横浜正金銀行にては、翌十四日重役会を開き、後任頭取の互選を行ひ、現副頭取梶原仲治氏を頭取に挙げ、又梶原氏の後任には現総支配人鈴木島吉氏を挙げ、直に主務省に認可申請の手続を為したるに申請の通り認可ありたり