デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.406(DK500080k) ページ画像

明治42年7月5日(1909年)

是日、東京銀行集会所・東京交換所・東京興信所及ビ銀行倶楽部ノ四団体連合シテ、東京銀行集会所ニ於テ、通信事業経営ノタメ渡米スル頭本元貞ノ送別会ヲ開ク。栄一出席シ、総代トシテ挨拶ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四二年(DK500080k-0001)
第50巻 p.406 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四二年       (渋沢子爵家所蔵)
七月五日 雨 冷
○上略 午後六時銀行集会所ニ抵リ、頭本元貞氏米国行送別会ニ出席ス、食卓上一場ノ演説ヲ為ス、後種々ノ談話アリ○下略
   ○栄一ノ演説筆記ヲ欠ク。


銀行通信録 第四八巻第二八六号・第五四頁明治四二年八月 ○録事 頭本元貞氏送別会(DK500080k-0002)
第50巻 p.406 ページ画像

銀行通信録 第四八巻第二八六号・第五四頁明治四二年八月
 ○録事
    ○頭本元貞氏送別会
東京銀行集会所・東京交換所・東京興信所及銀行倶楽部の四団体にては、七月五日午後六時より、通信事業経営の為め北米合衆国に渡航すべき頭本元貞氏を、銀行倶楽部に招待して聯合送別会を開きたり、出席者は主賓頭本氏の外、陪賓石井外務次官・押川農務次官・若槻大蔵次官の三氏を始め総計五十余名にして、宴酣なる頃総代渋沢男爵起て一場の挨拶を述べ、之に続いて頭本氏の答辞、及石井・若槻両次官の演説あり、最後に豊川良平氏更に一場の挨拶を述べ、夫より別室に移り一同歓談の上、午後十時散会せり