デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.430-431(DK500087k) ページ画像

明治43年6月16日(1910年)

是日、韓国度支部次官荒井賢太郎・同農商工部次官木内重四郎・南満洲鉄道会社総裁中村是公等ヲ招待シテ、銀行倶楽部第八十回晩餐会開カル。栄一出席シテ、来賓ニ謝辞ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四三年(DK500087k-0001)
第50巻 p.430 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四三年       (渋沢子爵家所蔵)
六月六日 晴 暖
○上略 正午銀行倶楽部委員会ニ出席ス、午飧中倶楽部晩飧会ノ事ヲ協議ス○下略
   ○中略。
六月十六日 雨 冷
○上略 午後五時半、銀行倶楽部ニ抵リ晩餐会ニ出席ス、中村満鉄総裁・同久保田理事・荒井賢太郎氏・今西兼二氏来会ス、卓上一場ノ謝詞ヲ述ヘ、来賓三名ノ演説アリ、夜十時過散会帰宿ス


銀行通信録 第五〇巻第二九七号・第五一頁明治四三年七月 ○録事 銀行倶楽部第八十回晩餐会(DK500087k-0002)
第50巻 p.430-431 ページ画像

銀行通信録 第五〇巻第二九七号・第五一頁明治四三年七月
 ○録事
 - 第50巻 p.431 -ページ画像 
    ○銀行倶楽部第八十回晩餐会
銀行倶楽部にては六月十六日午後六時より、韓国度支部次官荒井賢太郎・同農商工部次官木内重四郎・南満洲鉄道会社総裁中村是公・同理事清野長太郎・久保田勝美、及横浜正金銀行紐育支店長今西兼二の諸氏を招待して、第八十回会員晩餐会を開きたり、当日木内・清野の両氏は差支の為め欠席せられたるも、其他の諸氏は何れも出席あり、食後渋沢男爵委員長代理として来賓に対する挨拶を述べ、夫より中村・荒井・今西三氏の演説あり、最後に渋沢男爵重ねて謝辞を述べ、更に別室に於て歓談の上午後十時散会せり