デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.462-463(DK500098k) ページ画像

明治44年7月17日(1911年)

是日、日本銀行副総裁水町袈裟六・同営業局長小野英二郎・同海外代理店監督役土方久徴及ビフランス国人フールネルヲ招待シテ、銀行倶楽部第八十七回晩餐会開カル。栄一出席シテ挨拶ヲ述ブ。


■資料

渋沢栄一 日記 明治四四年(DK500098k-0001)
第50巻 p.462-463 ページ画像

渋沢栄一 日記 明治四四年     (渋沢子爵家所蔵)
七月十七日 晴 暑
 - 第50巻 p.463 -ページ画像 
○上略 午後六時ヨリ銀行倶楽部ニ抵り晩餐会ニ出席ス、水町日本銀行副総裁・仏国人フールネル氏、及小野・土方二氏賓客トシテ来会ス、食卓上一場ノ演説ヲ為シ、四氏ヨリモ夫々答辞アリ、夜十時散会帰宿ス
  ○栄一演説筆記ヲ欠ク。


銀行通信録 第五二巻第三一〇号・第五五頁明治四四年八月 ○銀行倶楽部第八十七回晩餐会(DK500098k-0002)
第50巻 p.463 ページ画像

銀行通信録  第五二巻第三一〇号・第五五頁明治四四年八月
    ○銀行倶楽部第八十七回晩餐会
銀行倶楽部にては七月十七日午後六時より、日本銀行副総裁水町袈裟六・同営業局長小野英二郎・同海外代理店監督役土方久徴の三氏、並に来遊中の仏国人フールネル氏を招き、第八十七回会員晩餐会を開き晩餐後委員長代理渋沢男爵の挨拶に続き、水町・小野・土方・フールネル四氏の演説あり、最後に池田謙三氏委員長代理に対する謝辞を述べ、夫より別室に移り一同歓談の上、午後十時散会せり