デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.475(DK500101k) ページ画像

明治45年1月25日(1912年)

是日栄一、東京銀行集会所通常総会ニ出席シ、議長トシテ議事ヲ司宰シ、理事満期改選ニ依リ会長ニ重任ス。尚、右ニ先立チテ開カレタル、銀行倶楽部第十五回定時総会ニ於テ委員ニ選バレ、次イデ三十一日委員長ニ推サル。


■資料

銀行通信録 第五三巻第三一六号・第六八―六九頁明治四五年二月 ○録事(DK500101k-0001)
第50巻 p.475 ページ画像

銀行通信録  第五三巻第三一六号・第六八―六九頁明治四五年二月
 ○録事
    ○東京銀行集会所社員通常総会
明治四十五年一月二十五日午後五時二十分開会、出席社員三十五行、人員四十名にして、理事会長男爵渋沢栄一君議長席に着き、明治四十四年下半期事務報告書、同決算及明治四十四年十二月末貸借対照表並財産目録は異議なく承認を得、明治四十五年上半期予算は原案の通り可決し、理事(会長一名・副会長二名)満期改選の件は全会一致を以て重任に決し、株式会社安田銀行加入継承承諾の件は原案の通り可決し、株式会社藤本「ビル・ブローカー」銀行加入申込承諾の件は無記名投票の結果定款規定の多数を以て承諾に決し、右にて議事を了り午後五時四十分閉会せり
○中略
    ○銀行倶楽部第十五回定時総会
銀行倶楽部にては、一月二十五日午後五時より第十五回会員定時総会を開き、委員長早川千吉郎君議長席に着き、明治四十四年中事務及決算報告の承認を得、委員満期改選の件は現任委員長の指名に一任することに決し、午後六時閉会せり
    ○銀行倶楽部委員決定
銀行倶楽部委員は一月二十五日定時総会の決議に基き、早川委員長より左の通り指名ありたり(但○印は重任)
  ○石井健吾君   藁品槍太郎君 ○川上俊介君
   米山梅吉君   吉田源次郎君 ○永見勇吉君
   安藤尚君   ○村井貞之助君  村田俊彦君
   串田 万蔵君 ○安田善三郎君  松方巌君
   松尾吉士君  ○深井英五君  ○麻生二郎君
  ○安藤浩君    渋沢栄一君  ○平井正憲君
   諸葛小弥太君 仙田重邦君
尚ほ一月三十一日委員会に於て、委員長に渋沢男爵を選挙し、常務委員二名は委員長の指名に一任することに決し、委員長より村井貞之助諸葛小弥太両君を指名せられたり