デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2021.9.1

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
1節 銀行
5款 社団法人東京銀行集会所 東京銀行倶楽部
■綱文

第50巻 p.493-494(DK500106k) ページ画像

明治45年6月11日(1912年)

是日、大使館参事官山座円次郎・海軍少将川島令次郎・在広東総領事瀬川浅之進・商船学校大成丸船長佐々木盛吉ヲ招待シテ、銀行倶楽部第九十三回晩餐会開カル。栄一出席シテ挨拶ヲ述ブ。


■資料

銀行通信録 第五四巻第三二一号・第五九―六〇頁明治四五年七月 ○録事 銀行倶楽部第九十三回晩餐会(DK500106k-0001)
第50巻 p.493 ページ画像

銀行通信録  第五四巻第三二一号・第五九―六〇頁明治四五年七月
 ○録事
    ○銀行倶楽部第九十三回晩餐会
銀行倶楽部にては六月十一日午后六時より、大使館参事官山座円次郎海軍少将川島令次郎・在広東総領事瀬川浅之進・商船学校大成丸船長佐々木盛吉四氏を招待して、第九十三回会員晩餐会を開き、晩餐後渋沢委員長の挨拶に引続き順次来賓の演説あり、夫より席を別席に移し一同歓談の上、午后十時散会せり
  ○栄一挨拶筆記ヲ欠ク。


竜門雑誌 第二八九号・第九五頁明治四五年六月 銀行倶楽部晩餐会(DK500106k-0002)
第50巻 p.493-494 ページ画像

竜門雑誌  第二八九号・第九五頁明治四五年六月
○銀行倶楽部晩餐会 東京銀行倶楽部にては、六月十一日午後七時
 - 第50巻 p.494 -ページ画像 
山座大使館参事官・川島海軍少将・瀬川総領事・佐々木大成丸船長諸氏を招待して晩餐会を開きたり、食後青淵先生には主人側を代表して挨拶の辞を述べられ、之に対し山座参事官は慇懃に謝辞を述べ、且つ「滞英所感」として一場の演説を為し、次に川島海軍少将及瀬川総領事の「清国談」、佐々木船長の「海運業と商工業」に就ての演説ありて、散会したるは午後十時半なりとなり。