デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

1章 金融
4節 保険
1款 東洋生命保険株式会社
■綱文

第51巻 p.278(DK510073k) ページ画像

大正12年3月4日(1923年)

是日栄一、当会社専務取締役木村雄次等ノ来訪ニ接シ、当会社業務改善ノ順序ヲ聞キ、訓示ヲナス。


■資料

渋沢栄一 日記 大正一二年(DK510073k-0001)
第51巻 p.278 ページ画像

渋沢栄一 日記  大正一二年       (渋沢子爵家所蔵)
二月一日 晴 軽寒
昨夜ヨリ風邪気ニテ午前八時過起床、洗面シテ朝食ス、畢テ東洋生命保険会社専務木村・古田二氏ノ来訪ニ接シ、木村氏ヨリ同会社業務改善ノ順序ヲ詳述セラル、古田氏ハ近日大阪赴任ノ由ニテ、同地ノ実業界有力者ニ添書ノ事ヲ依頼セラル○下略
  中略。
三月四日 晴 寒
午前七時起床、入浴朝飧ヲ畢リテ、東洋生命保険会社木村雄次氏及幹部ノ諸氏来訪、同会社業務革新ノ順序ヲ説明セラル、依テ一同ニ対シテ一場ノ訓示ヲ為シ、将来ノ精励ヲ奨ム ○下略