デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

2章 交通・通信
1節 海運
2款 東洋汽船株式会社
■綱文

第51巻 p.438-476(DK510103k)

大正12年11月19日(1923年)

是ヨリ先、海運界ノ不振ト外国船ノ圧迫ニ因リ、当会社ヲ日本郵船株式会社ニ合併スルノ議起リ、栄一之ニ関与シ来リシガ、是日栄一、当会社重役浅野総一郎・浅野良三・橋本梅太郎・高野省三等ヨリ当会社経営変革ニツキ援助ヲ請ハル。爾来尽力スル所頗ル多シ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第51巻 p.438
(DK510103k-0001)
日本郵船株式会社五十年史 同社編 第三四七頁 昭和一〇年一二月刊
第51巻 p.438
(DK510103k-0002)
渋沢栄一 日記 大正三年
第51巻 p.438-439
(DK510103k-0003)
中外商業新報 第一〇四四八号 大正四年五月二二日 ○東汽合併運動 大株主会合協議
第51巻 p.439
(DK510103k-0004)
中外商業新報 第一〇四五二号 大正四年五月二六日 ○東洋汽船合併凝議 重役大株主会見
第51巻 p.440
(DK510103k-0005)
中外商業新報 第一〇四五三号 大正四年五月二七日 ○東洋汽船合同成行 結局は北米統一乎
第51巻 p.441
(DK510103k-0006)
渋沢栄一 日記 大正四年
第51巻 p.441
(DK510103k-0007)
竜門雑誌 第三二六号・第七一―七二頁 大正四年七月 ○郵船・東洋両汽船合併問題に就て
第51巻 p.441-444
(DK510103k-0008)
(浅野総一郎)書翰 渋沢栄一宛 大正八年三月二日
第51巻 p.444
(DK510103k-0009)
渋沢栄一 日記 大正八年
第51巻 p.444
(DK510103k-0010)
渋沢子爵親話日録 第一 自大正十二年十一月 至同年十二月 高田利吉筆記
第51巻 p.444-445
(DK510103k-0011)
渋沢子爵親話日録 第二 自大正十二年十二月 至 高田利吉筆記
第51巻 p.445
(DK510103k-0012)
集会日時通知表 大正一二年
第51巻 p.445-446
(DK510103k-0013)
集会日時通知表 大正一三年
第51巻 p.446-448
(DK510103k-0014)
日本郵船会社対東洋汽船会社合併ノ件書類
第51巻 p.448-452
(DK510103k-0015)
日本郵船株式会社 東洋汽船株式会社 合同ニ関スル私案 渡辺得男稿
第51巻 p.452-453
(DK510103k-0016)
日本郵船会社対東洋汽船会社合併ノ件書類
第51巻 p.453-456
(DK510103k-0017)
日本郵船会社対東洋汽船会社合併ノ件書類
第51巻 p.456-458
(DK510103k-0018)
日本郵船会社対東洋汽船会社合併ノ件書類
第51巻 p.458-459
(DK510103k-0019)
東京朝日新聞 第一三四九二号 大正一二年一二月二八日 東洋汽船の救済で浅野翁、渋沢子に泣きつく 渋沢子曰く『考慮しよう』
第51巻 p.459-461
(DK510103k-0020)
(浅野良三)書翰 渋沢栄一宛 大正一二年一二月二八日
第51巻 p.461-462
(DK510103k-0021)
中外商業新報 大正一三年一月九日 郵船汽船合同に渋沢子斡旋役に立つ 問題の前途に一道の光明を点ず
第51巻 p.462-463
(DK510103k-0022)
東京朝日新聞 第一三五〇五号 大正一三年一月一〇日 渋沢子の斡旋で郵船の東洋汽船買収進捗 郵船は一億五千万円に増資
第51巻 p.463
(DK510103k-0023)
東京日日新聞 第一六九九四号 大正一三年一月一〇日 郵船東汽合同促進の懇談
第51巻 p.463-464
(DK510103k-0024)
中外商業新報 大正一三年一月一〇日 合同問題に対する郵船側態度鮮明 伊東社長渋沢子と会見の結果
第51巻 p.464-465
(DK510103k-0025)
都新聞 大正一三年一月一六日 日本郵船の東洋汽船買収談 正式の交渉は今月末頃
第51巻 p.465
(DK510103k-0026)
やまと新聞 大正一三年一月一七日 郵船・東汽は五百万円値違 渋沢子語る
第51巻 p.465-466
(DK510103k-0027)
中外商業新報 第一三六〇〇号 大正一三年一月一九日 渋沢子の斡旋に免じて東洋を合併に賛成 郵船全重役の意見大体一致
第51巻 p.466-467
(DK510103k-0028)
中外商業新報 第一三六一〇号 大正一三年一月二九日 【日本郵船会社は東洋汽…】
第51巻 p.467
(DK510103k-0029)
東京朝日新聞 第一三五二八号 大正一三年二月二日 郵船と東汽合併協議 条件折合はず
第51巻 p.467-468
(DK510103k-0030)
都新聞 第一二九七三号 大正一二年二月一〇日 郵船の東汽合併は必ず成立しよう 渋沢子爵談
第51巻 p.468-469
(DK510103k-0031)
東京日日新聞 第一七〇三三号 大正一三年二月一八日 交渉難渋に安田銀行躍起 東洋結局折れるか
第51巻 p.469
(DK510103k-0032)
都新聞 大正一三年二月二一日 東汽合併尚ほ決せず 昨日の重役会
第51巻 p.469-470
(DK510103k-0033)
中外商業新報 第一三六四二号 大正一三年三月一日 郵船重役会東汽合同の第一案を葬り去る 愈々合同実現の影が薄くなる
第51巻 p.470-471
(DK510103k-0034)
読売新聞 第一六八六五号 大正一三年三月三日 東洋汽船の合併は打切らぬ 伊東社長 渋沢子と会見
第51巻 p.471
(DK510103k-0035)
都新聞 大正一三年三月二六日 東汽経営新方針 経費の節約と事業の整理で年百卅五万余円収益の計画
第51巻 p.471-472
(DK510103k-0036)
(増田明六)日誌 大正一三年
第51巻 p.472
(DK510103k-0037)
(大川平三郎)書翰 渋沢栄一宛 (大正十三年)三月一四日
第51巻 p.472
(DK510103k-0038)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)八月三一日
第51巻 p.472-473
(DK510103k-0039)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月三日
第51巻 p.473
(DK510103k-0040)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月九日
第51巻 p.473
(DK510103k-0041)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四二年)一一月一九日
第51巻 p.474
(DK510103k-0042)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛(明治四三年)四月一二日
第51巻 p.474
(DK510103k-0043)
〔参考〕渋沢栄一書翰 佐々木勇之助宛 (明治四三年)四月二〇日
第51巻 p.474-475
(DK510103k-0044)
〔参考〕中外商業新報 第八六四〇号 明治四三年五月二〇日 ○東洋汽船重役選定
第51巻 p.475
(DK510103k-0045)
〔参考〕中外商業新報 第八六五三号 明治四三年六月二日 ○東洋汽船重役 新入重役内定
第51巻 p.475
(DK510103k-0046)
〔参考〕中外商業新報 第八六五九号 明治四三年六月八日 ○東洋汽船重役決定
第51巻 p.475
(DK510103k-0047)
〔参考〕中外商業新報 第八七五六号 明治四三年九月一三日 ○東洋汽船重役会 収益半額整理主眼
第51巻 p.475-476
(DK510103k-0048)
〔参考〕中外商業新報 第八七七一号 明治四三年九月二九日 ○東洋汽船総会 責任問題の質問