デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
7節 造船・船渠業
2款 浦賀船渠株式会社
■綱文

第52巻 p.583-588(DK520082k)

大正2年6月23日(1913年)

是年一月十八日、当会社臨時株主総会ニ於テ、損失金ノ補塡及ビ資産ノ減価償却ニ充当スルタメ、資本金九十五万円ノ内五十七万円ヲ減資シ、然ル後四十二万円ヲ増資シテ資本金八十万円トスルノ件決議セラレ、五月六日、栄一外十一名ニ於テ右増資新株ヲ引受ク。是日栄一、日本工業協会ニ於テ開カレタル、当会社臨時株主総会ニ出席シ、取締役及ビ監査役ノ改選ニ当リ、株主ノ提議ニヨリ、大木治吉外六名ヲ指名ス。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第52巻 p.583
(DK520082k-0001)
渋沢栄一 日記 明治四四年
第52巻 p.583
(DK520082k-0002)
渋沢栄一 日記 明治四五年
第52巻 p.583-584
(DK520082k-0003)
(浦賀船渠株式会社)事業報告書 第三三回大正二年七月 刊
第52巻 p.584-585
(DK520082k-0004)
浦賀船渠株式会社株主総会決議録
第52巻 p.585-588
(DK520082k-0005)
浦賀船渠六十年史 浦賀船渠株式会社編 第一四一―一四六頁昭和三二年六月刊