デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
8節 鉄鋼
2款 東洋製鉄株式会社
■綱文

第53巻 p.28-29(DK530006k) ページ画像

大正6年11月1日(1917年)

是日、帝国鉄道協会ニ於テ、当会社創立総会開カル。栄一出席シ、議長トナリテ、議事ヲ司宰シ、取締役及ビ監査役選任ニ当リ之ヲ指名ス。総会後開カレタル取締役会ニ於テ、中野武営、社長ニ選バル。


■資料

集会日時通知表 大正六年(DK530006k-0001)
第53巻 p.28-29 ページ画像

集会日時通知表 大正六年        (渋沢子爵家所蔵)
 - 第53巻 p.29 -ページ画像 
十一月 一日 午前十時 東洋製鉄創立総会(鉄道協会)


中外商業新報 第一一三四四号大正六年一一月二日 東鉄創立総会 重役選任発表(DK530006k-0002)
第53巻 p.29 ページ画像

中外商業新報 第一一三四四号大正六年一一月二日
    ○東鉄創立総会
      重役選任発表
東洋製鉄株式会社は一日午前十時帝国鉄道協会に於て創立総会を開き渋沢男爵議長席に着き、創立委員長中野武営氏より会社側に関する事項報告あり、之に対して津末良介氏より敷地問題に就き質問あり、中野氏は事慎重を要するを以て未だ決定するに至らざれど、既に夫々学者・実際家に選定を依嘱し、調査す可き事項に対しては出来得る限り努力せり、但し内容は此場合発表を憚れど何れ重役の選定後適当の時期に於て発するに至るべしと答へ、異議なく承認、次で定款一部の変更ありて取締役及監査役選任の件は渋沢議長の指名に一任し、即ち
 △取締役 大橋新太郎・和田豊治・中野武営・中島久万吉・倉知鉄吉・藤山雷太・郷誠之助・麻生太吉・西野恵之助
 △監査役 原富太郎・安田善三郎
の諸氏を指名し、中野氏取締役一同を代表して挨拶を述べ、後商法第百三十四条所定の事項調査報告及創立費用二万三千九百五十六円三十九銭の支出方承認し、正午散会後、取締役会を開き、社長に中野武営氏を、専務取締役に男爵中島久万吉氏を、及常務取締役に西野恵之助氏を互選する所ありたり


竜門雑誌 第三五四号・第一五六頁大正六年一一月 ○東洋製鉄会社創立総会(DK530006k-0003)
第53巻 p.29 ページ画像

竜門雑誌 第三五四号・第一五六頁大正六年一一月
○東洋製鉄会社創立総会 夙に青淵先生の尽瘁せられたる東洋製鉄会社は、去十一月一日帝国鉄道協会に於て創立総会を開きたるが、当日は青淵先生議長席に就かれ、中野創立委員長より同社創立の経過報告あり、次で定款一部の変更(同社広告に関する規定及び専務並に常務取締役を各一名宛となす件)を議了し、更に重役の選挙に移り、青淵先生の指名にて、左記諸氏○氏名略スの就任あり、創立に関する一切の手続を完了して、玆に同会社の成立を告げたる由。


集会日時通知表 大正六年(DK530006k-0004)
第53巻 p.29 ページ画像

集会日時通知表 大正六年         (渋沢子爵家所蔵)
十一月二十日 午後五時 東洋製鉄会社ニ於テ農商務大臣招待(ヒサゴヤ)


渋沢栄一 日記 大正七年(DK530006k-0005)
第53巻 p.29 ページ画像

渋沢栄一 日記 大正七年         (渋沢子爵家所蔵)
一月十日 快晴 寒甚シ
○上略 午飧後日清生命保険会社ニ抵リ、中野武営氏ト○中略 東洋製鉄会社ノ事ヲ談ス○下略
一月十一日 晴 寒
○上略 午後二時西野恵之助氏来リ、東洋製鉄会社ノ事ヲ談ス○下略