デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
8節 鉄鋼
3款 九州製鋼株式会社
■綱文

第53巻 p.39-41(DK530008k) ページ画像

大正6年9月30日(1917年)

是ヨリ先、安川敬一郎・松本健次郎・安川清三郎等、中国漢冶萍煤鉄廠鉱有限公司ト提携シ、同公司ヨリ供給ノ銑鉄ヲ以テ製鋼事業ヲ起サント企画ス。是日、九州若松市安川松本商店ニ於テ、日支合辦ノ当会社創立総会開カル。栄一、株主トナル。


■資料

(九州製鋼株式会社)第一回営業報告書 (自大正六年九月三十日至同七年二月廿八日) 第一―一〇頁刊(DK530008k-0001)
第53巻 p.39-41 ページ画像

(九州製鋼株式会社)第一回営業報告書 (自大正六年九月三十日至同七年二月廿八日)
                    第一―一〇頁刊
    第一回営業報告書 (自大正六年九月三十日至同七年二月二十八日)
      第一 会社ノ成立
当社創立ニ関シテハ大正六年九月十五日第一回株金ノ払込ヲ了リ、同年同月三十日午後一時福岡県若松市船頭町八拾弐番地安川松本商店ニ於テ創立総会ヲ招集シ、定款ノ審議、創立事項ノ報告並ニ調査、取締役・監査役ノ選任等法規ニ遵ヒ諸般ノ手続ヲ履ミ、玆ニ全ク会社成立ヲ見、同年十月九日之カ設立登記ヲ完了シタリ
      第二 事業ノ概況
一、近時洞海湾沿岸一帯ノ地ハ新事業ノ翕然トシテ勃興スルアリテ、殆ント寸尺ノ余地ヲ剰サヾル状況ナリ、然ルニ当社ハ其機運ノ未タ臻ラサルニ先チ、工場用地トシテ適当ナル地位ヲ占ムル、八幡市大字前田地内明治鉱業株式合資会社名義土地四万三千余坪ヲ継承受得セリ
二、支那上海漢冶萍煤鉄廠鉱有限公司ト当社トノ間ニ銑鉄供給契約ヲ締結シ、大正六年十月十日其調印ヲ了セリ
三、松本常務取締役ハ技師林禎太郎ヲ伴ヒ大正六年十月五日横浜解纜渡米シ、滞留約三ケ月、時宛モ欧洲戦乱ニ対スル米国参戦計画ノ影響著シク、為ニ製鋼用機械類ノ注文ニ関シ頗ル困難ナル時機ニ遭遇シタレトモ、幸ニ順調ニ且敏速ニ協定ヲ遂ケ、シーメンスマルチン式五十噸平炉三基・瓦斯発生炉・鋼鈑圧延機一式・型鋼圧延機一式加熱炉・起重機・電動機等価格合計約壱百五拾万弗ヲ以テ其購買契約ヲ締結シ得タルハ当社ノ最モ欣フトコロナリ、而シテ一ケ年内外ニハ全部到着ノ予定ナルヲ以テ、諸般ノ準備ヲ整ヘ、速ニ工場用地ノ土工ニ着手シ、引続キ機械据付ニ関スル工事ヲ施行セムト欲ス
○中略
    一、貸借対照表

     資産之部         (借方)
 払込未済株金        七、五〇〇、〇〇〇・〇〇
 興業費             二〇二、三八七・五七
 - 第53巻 p.40 -ページ画像 
 銀行勘定          二、〇三九、二二二・八八
 仮払金             二五五、四六六・六三
 創立費               九、二八二・二三
 未収入金             二八、六三〇・八〇
 現金                  三五二・一二
   計          一〇、〇三五、三四二・二三
 負債之部            (貸方)
 資本金          一〇、〇〇〇、〇〇〇・〇〇
 利益金              三五、三四二・二三
   計          一〇、〇三五、三四二・二三

○中略
右之通リニ候也
  大正七年四月十六日
              九州製鋼株式会社
               取締役会々長 安川敬一郎
               同副会長   孫宝琦
               常務取締役  松本健次郎
               同      盛恩頤
               取締役    安川清三郎
               同      林熊徴
               同      石渡信太郎
               同      楊学沂
前記各項ニ亘リ調査ヲ遂ケ其正確ナルヲ認ム
               監査役    河上謹一
               同      呉錦堂

    株主人名表(大正七年二月廿八日)

   株数       人名     地名
  二〇、〇〇〇   安川敬一郎  福岡県
  一〇、〇〇〇   安川清三郎  同
  一〇、〇〇〇   松本健次郎  同
   二、一〇〇   安川第五郎  同
   一、〇〇〇 男爵渋沢栄一   東京府
     八〇〇   松本源一郎  同
     五〇〇   平賀義美   大阪府
     五〇〇   伊藤伝右衛門 福岡県
     五〇〇   中野徳次郎  同
     五〇〇   幾島匡太郎  兵庫県
     三〇〇   福島隆    福岡県
     三〇〇   小出英男   同
     三〇〇   白土善太郎  同
     三〇〇   石渡信太郎  同
     三〇〇   河村茂十郎  同
     二〇〇   益田孝    東京府
 - 第53巻 p.41 -ページ画像 
     二〇〇   福島繁    福岡県
     二〇〇   堀内敏尭   同
     二〇〇   大津盛吉   同
     二〇〇   中島道四郎  同
     二〇〇   石川登    朝鮮
     二〇〇   松村茂    佐賀県
     二〇〇   小簱善    福岡県
     二〇〇   酒井安治郎  同
     二〇〇   岡田音次郎  同
     二〇〇   奥田直次   大阪府
     二〇〇   吉留桂輔   福岡県
     一〇〇   河上謹一   兵庫県
     一〇〇   西島梅一   福岡県
         漢冶萍煤鉄廠鉱有限公司
  四九、五〇〇  代表者 孫宝琦 支那上海
     一〇〇   孫宝琦    同
     一〇〇   盛恩頤    同
     一〇〇   林熊徴    台湾
     一〇〇   楊学沂    支那上海
     一〇〇   呉錦堂    兵庫県
計一〇〇、〇〇〇   三十五名