デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

3章 商工業
11節 瓦斯
1款 東京瓦斯株式会社
■綱文

第53巻 p.271-272(DK530047k) ページ画像

昭和6年11月15日(1931年)

是月十一日栄一歿ス。是日葬儀ニ際シ、当会社社長岩崎清七ヨリ弔詞ヲ贈ル。


■資料

竜門雑誌 第五一八号・第二〇―五〇頁 昭和六年一一月 葬儀○渋沢栄一(DK530047k-0001)
第53巻 p.271-272 ページ画像

竜門雑誌 第五一八号・第二〇―五〇頁 昭和六年一一月
    葬儀○渋沢栄一
十五日○一一月
○中略
 一、青山斎場着棺 午前九時四十分。
 一、葬儀開始 午前十時。
 一、葬儀終了 午前十一時三十分。
 一、告別式 午後一時開始三時終了。
○中略
また東京市民を代表した永田市長の弔詞、実業界を代表した郷誠之助男の弔詞朗読があり、他の数百に達する弔詞を霊前に供へ、十一時半予定の如く葬儀を終了した。
○中略
    弔詞
○中略
嗚呼、渋沢栄一翁長逝セラル、哀悼何ソ堪ヘン、翁カ一生ノ経歴ハ明
 - 第53巻 p.272 -ページ画像 
治維新ノ政治史ト謂フヘク、又経済史・事業史及ヒ教育史ト謂フコトヲ得ヘシ・而シテ東京瓦斯会社モ亦翁ノ哺育ニヨリ今日ノ大ヲ成セルモノニシテ、東京瓦斯株式会社カ創業以来玆ニ五十七年、帝都ノ燃料供給事業トシテ文化ト公益ニ貢献スルコトヲ得タルハ翁ノ苦心ト努力ノ賜ニ外ナラス、明治七年翁ハ東京会議所総轄ノ委嘱ヲ受ケテ瓦斯事業ノ創設ニ当ラレ、東京府ヘ瓦斯事業ノ移管セラルヽヤ、瓦斯局長トシテ経営ニ努メラレ、明治十八年民間ノ経営トナリ会社組織トナルヤ委員長トシテ或ハ取締役会長トシテ、明治四十二年本会社ヲ辞任セラルヽニ至ル迄、本社ノ発展ニ努力セラルヽコト実ニ三十五年、当社カ今日アル所以ノモノハ一ニ翁ノ偉徳ノ然ラシムル処ト謂フヘシ、翁ノ遺業ヲ守ルモノハ翁ノ偉徳ニ悖ルナキヤヲ以テ心トナシ、歴代ノ当局者亦其ノ進展ニ微力ヲ竭シテ今日ニ到レリ、然ルニ蒼天無情復翁ノ温容ニ接スルノ日ナシ、洵ニ悲痛ノ情ニ堪ヘス、然レトモ翁ノ勲業ハ不朽ニシテ永ク史乗ニ消ユルコトナシ、生等亦誓ツテ之ヲ守リ以テ翁ノ遺業ヲシテ光輝アラシメンコトヲ期ス、冀クハ在天ノ英霊昭鑑ヲ垂レ給ハンコトヲ
  昭和六年十一月十五日
             東京瓦斯株式会社
               取締役社長 岩崎清七 謹言