デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

6章 対外事業
2節 支那・満洲
6款 日華実業協会
■綱文

第55巻 p.276-277(DK550053k)

大正13年4月28日(1924年)

是ヨリ先、中華留日基督教青年会総幹事馬伯援、前年九月一日ノ関東大震災直後、中華民国各地ヲ歴訪シテ其実情ヲ伝ヘ、対日同情ノ喚起ト、日中両国民ノ感情融和ニ尽力ス。栄一等発起人トナリ、是日、馬伯援ヲ東京銀行倶楽部ニ招待シテ、慰労午餐会ヲ開ク。栄一、発起人ヲ代表シテ挨拶ヲ述ブ。


■資料リスト
掲載ページ
資料No.
資料名
第55巻 p.276
(DK550053k-0001)
日華実業協会往復(一)
第55巻 p.276
(DK550053k-0002)
集会日時通知表 大正一三年
第55巻 p.276-277
(DK550053k-0003)
日華実業協会第四回総会報告書 第二八頁大正一三年一二月刊
第55巻 p.277
(DK550053k-0004)
〔参考〕日華実業協会第四回総会報告書 第二八頁大正一三年一二月刊
第55巻 p.277
(DK550053k-0005)
〔参考〕支那関係諸方往復(一)