デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

6章 対外事業
2節 支那・満洲
6款 日華実業協会
■綱文

第55巻 p.469-475(DK550091k)

昭和2年5月10日(1927年)

是ヨリ先、長江流域ニ於ケル治安益々乱レ、同地域在留邦人代表及ビ漢口日本商業会議所等ヨリ、当協会ニ対シ、ソレゾレ現地ノ実情ヲ報ズルト共ニ、政府ノ積極的対策ヲ要望シ来タル。是日栄一、当協会幹事会ニ出席シテ、右ニ関シ協議ヲナシ、翌十一日、副会長児玉謙次・幹事喜多又蔵ト共ニ、総理大臣兼外務大臣田中義一ト会見シテ、現地ヨリノ情報ヲ伝ヘ、政府ノ善処ヲ要請ス。
二十四日栄一、当協会幹事会ニ出席シ、長野朗ノ中華民国北部視察談ヲ聴取ス。


■資料リスト