デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2020.3.6

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

2部 実業・経済

6章 対外事業
2節 支那・満洲
6款 日華実業協会
■綱文

第55巻 p.505-508(DK550101k) ページ画像

昭和3年9月11日(1928年)

是日、当協会、中華民国関税問題ニ関シ、日華経済協会トノ連名ヲ以テ、外務大臣田中義一宛意見書ヲ提出ス。栄一、会長トシテ之ニ与ル。


■資料

日華実業協会往復(二)(DK550101k-0001)
第55巻 p.505-506 ページ画像

日華実業協会往復(二)          (渋沢子爵家所蔵)
(朱印)
極秘
(写)
謹啓
条約問題ニ関シテハ、政府御当局ニ於テハ、支那側ニ対シ屡々其反省ヲ促サレタルニモ拘ラス、未タ誠意ヲ表ササル如キハ、甚遺憾ノ次第ニ存候
然ルニ今回新タニ発生シタル関税問題ニ関シ、支那側ハ本年十月ヨリ暫行差等税率ヲ、更ニ明年一月ヨリ自主的国定税率ノ実施ヲ希図シ、之ニ対シ他ノ重要関係国ハ何レモ主義上賛同セントスルモノノ如ク聞及候、之ニ対シ最モ重要ナル関係ヲ有スル帝国政府ニ於テ、現状ノ儘推移セラルルニ於テハ、其結果トシテ我国ハ暫行差等税率ノ実施ニ対シ抗議ノ儘之ヲ強徴セラルル不利ノ状態ニ置カルルノミナラス、支那
 - 第55巻 p.506 -ページ画像 
側ハ感情上我国ノ特殊商品ニ対スル税率ヲ随意更定シテ、我貿易ニ甚大ナル打撃ヲ加ヘントスルカ如キ行動ニ出ツルナキヲ保セス、又一方巨額ニ達スル我債権整理ニ付テモ、関税増収ニ対スル附帯条件ヲ無視シ任意ノ行動ニ出ツル場合、我国ハ実際上債権回収ノ方途ヲ失スルナキヲ保シ難シ、カカル場合ヲ想像スルニ、両国ノ関係ハ益紛糾ヲ重ヌル上、吾々対支当業者ノ苦痛ハ蓋シ甚大ナルモノアルヘシト憂慮致サレ候、想フニ当局ニ於テハ、勿論十分ノ御成算アリテ此間ニ善処セラルルコト疑ハサル次第ナルモ、従来吾等ノ屡次建言セル如ク、此機会ニ先ツ日英其他関係諸国ノ間ニ相当ノ協商ヲ遂ケラレ、税率ニ就テハ曩ニ関税会議ニ於テ主要代表国間ニ打合セタル七種差等税率ヲ基準トシテ、相等ノ期間之ヲ維持スルト同時ニ、関税ノ使途ニ関スル当然ノ諸条件ヲ確保セラレ度、此等ノ点ニ関シ、当局ニ於テ御差支ナキ限リ御方針ノ御教示ヲ蒙リ度希望ニ堪ヘス候 敬具
  昭和参年九月         日華実業協会
                  会長 渋沢栄一
                 日華経済協会
                  会長 谷口房蔵
   外務大臣
    男爵 田中義一殿


日華実業協会第八回報告書 第二三―二八頁 昭和三年一二月刊(DK550101k-0002)
第55巻 p.506-507 ページ画像

日華実業協会第八回報告書  第二三―二八頁 昭和三年一二月刊
    諸記録(昭和二年十二月以降)
○上略
一、幹事会 九月三日正午ヨリ、事務所ニ於テ開会
 児玉副会長、入江・白岩・荻野・奥村・安川・白仁・森・角田・渡辺ノ諸幹事並ニ上海ヨリ来京ノ船津幹事並ニ上京中ノ喜多幹事出席
 一、船津氏ヨリ今回同氏ノ視察セシ山東地方並ニ満洲方面ノ事情ヲ聴キ、更ニ関税問題其他日支通商条約上各般ノ問題ニツキ意見ノ交換ヲ為シ、今後引続キ考究ノ上意見ヲ纏ムルコトトセリ
一、幹事会 九月十二日午後四時、事務所ニ於テ開会
 児玉副会長、安川・白岩・白仁・荻野・森・角田・河野・渡辺各幹事出席
 一、最近満洲ヨリ帰京ノ河野氏ヨリ同方面各般ノ事情ヲ聴キ、更ニ関税問題ニ関シ意見ノ交換ヲ為シ、尚左記ノ件ヲ報告シ、六時散会ス
  九月十一日、副会長及白岩幹事ハ本協会並ニ大阪日華経済協会ヲ代表シテ外務大臣ヲ訪問シ、左記要項ノ主趣ヲ陳情セル顛末、及ビ九月七日書記長所要ノ為メ大阪ニ出張セル件
      意見書要旨○前掲ニツキ略ス
一、幹事会 九月十八日正午ヨリ、事務所ニ於テ開会ス
 副会長外各幹事出席
 一、前回ニ引続キ関税問題ニ関シ意見ノ交換ヲ為シ、三時散会ス
 一、三菱商事会社代表者三宅川百太郎氏ヲ、評議員並ニ幹事ニ推挙セリ
 - 第55巻 p.507 -ページ画像 
一、幹事会 九月廿五日午後四時ヨリ、事務所ニ於テ開会ス
 児玉副会長、白岩・森・角田・白仁・渡辺・三宅川各幹事出席
 一、関税問題ニ関スル最近ノ諸情報ヲ報告シ、尚今後ノ対策ニツキ協議セリ
一、幹事会 十月八日午後四時ヨリ、事務所ニ於テ開会ス
 児玉、白岩・入江・荻野・奥村・安川・森・角田・白仁・三宅川・渡辺各幹事出席
 一、最近日支両国間ニ交渉中ノ関税問題並ニ之ガ附帯条件ニツキ審議ス
一、幹事会 十月十八日午後四時ヨリ、事務所ニ於テ開会ス
 児玉、白岩・入江・荻野・安川・森・角田・白仁・三宅川・渡辺各幹事出席
 一、去ル十月九日並ニ十二日ノ両回ニ亘リ、副会長並ニ白岩幹事ヨリ外務当局ニ会見シ、関税問題交渉ニ際シ増徴関税附帯条件タル使途ニ関シ、希望並ニ意見ヲ開陳セル顛末ヲ報告シ、尚引続キ関税問題ニ関シ協議セリ
 一、先般来関税問題其他ニ関シ、上海船津幹事・米里商業会議所会頭トノ電報往復顛末並ニ北京芳沢公使ニ電報ノ諸件詳細報告ス
一、幹事会 十月廿五日午後四時ヨリ、事務所ニ於テ開会ス
 児玉、白岩・荻野・安川・森・角田・三宅川各幹事出席
 一、関税問題ニ関シ、我債権整理案ニツキ、去ル十八日副会長外務当局訪問ノ顛末、及ビ其後ノ経過報告旁々対策協議セリ
一、排日運動ニ対スル上海日本商業会議所来電(十月十五日)
 目下国民政府ガ了解ヲ求メツヽアル差等税率ハ、先年北京特別関税会議ニ於ケル非公式協定ヲ基調トシ、外債整理、厘金撤廃等ヲ条件トスルニ於テハ、吾人ハ敢テ反対スルモノニ非ザルモ、愛国運動ニ名ヲ借リ日貨排斥ヲ行ヒ、我国商品ノミニ対シ救国基金ト称スル不当ナル課金ヲ強徴スルガ如キハ、条約ノ規定ヲ蹂躙シ、国際道義ヲ無視スル行為ニシテ、之ヲ黙過セバ、我商品ハ他国品ニ比シ差別的待遇ヲ受ケ、対支貿易ハ永久ニ阻害セラルルヲ以テ、帝国政府ニ於テ差等税率承認ノ場合ハ、排日団体ノ即時解散、救国基金ノ即時撤廃及ビ将来ニ於テモ之ノ種非友誼的行為ヲ繰返サシメサルヲ附帯条件トセラレン事ヲ切望ス
一、芳沢公使招待会 十一月一日午後六時ヨリ、最近帰朝ノ芳沢公使ヲ招待シ、対支諸問題ニ関シ懇談会ヲ催セリ
一、幹事会 十一月六日午後三時ヨリ、事務所ニテ開催ス
 一、吉田外務次官出席、最近日支両国交渉ノ経過並ニ対支関係諸般ニ亘リ意見交換ヲ為セリ、尚当日ハ上京中ノ上海商業会議所会頭米里氏出席
○下略


日華実業協会往復(二)(DK550101k-0003)
第55巻 p.507-508 ページ画像

日華実業協会往復(二)         (渋沢子爵家所蔵)
拝啓
    幹事会ノ件
 - 第55巻 p.508 -ページ画像 
明六日(火)午後三時ヨリ、当事務所ニテ幹事会相開キ
当日ハ吉田外務次官ニ御出席ヲ乞ヒ、最近日支両国ノ交渉模様其他ニツキ御話願置候間、御繰合セ御出席願上候 敬具
  昭和三年十一月五日
                     日華実業協会
    渋沢子爵殿