デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
2款 親族
■綱文

第57巻 p.87(DK570040k) ページ画像

大正9年8月6日(1920年)

是日、栄一孫渋沢俊三逝ク。


■資料

竜門雑誌 第三八八号・第七一―七二頁 大正九年九月 ○渋沢俊三君の逝去(DK570040k-0001)
第57巻 p.87 ページ画像

竜門雑誌  第三八八号・第七一―七二頁 大正九年九月
○渋沢俊三君の逝去 渋沢秀雄君の四男俊三君は、七月七日頃より腸胃を害され、東京帝国大学医学部附属医院に入院の上療養せられしも其効なく、終に八月六日午前二時三十分同所に於て逝去せられ、同月九日午前九時谷中寛永寺に於て葬儀を執行せられたり。