デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
2款 親族
■綱文

第57巻 p.87(DK570041k) ページ画像

大正9年12月18日(1920年)

是日、栄一外孫阪谷千重子、秋庭義衛ト結婚ス。栄一、日比谷太神宮ニ於ケル結婚式及ビ帝国ホテルニ於ケル披露宴ニ出席シテ、祝辞ヲ述ブ。


■資料

(阪谷芳郎) 家庭日記 大正九年(DK570041k-0001)
第57巻 p.87 ページ画像

(阪谷芳郎) 家庭日記  大正九年    (阪谷子爵家所蔵)
十二月十八日(土曜日)
 日比谷太神宮奉斎会ニ於テ午後三時、四女千重子ト秋庭義衛ト婚礼ノ式ヲ行フ、男爵斯波忠三郎御夫妻媒酌、午后五時帝国ホテルニテ祝宴、斯波男及ビ余挨拶ス、渋沢子爵祝辞ヲ述ベラル○下略


集会日時通知表 大正九年(DK570041k-0002)
第57巻 p.87 ページ画像

集会日時通知表  大正九年        (渋沢子爵家所蔵)
十二月十八日 土 午後二時廿分 秋庭・阪谷両家結婚式(日比谷神宮奉斎会本院)
                  (令夫人共)
         午後五時   右御披露(帝国ホテル)
                  (令夫人共)