デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
1節 同族・親族
2款 親族
■綱文

第57巻 p.101-102(DK570047k) ページ画像

大正12年12月14日(1923年)

是日、栄一外孫阪谷総子、伊藤熊三ト結婚ス。翌十三年三月二日、栄一、帝国ホテルニ於ケル披露宴ニ出席シテ、祝辞ヲ述ブ。


■資料

(阪谷芳郎) 家庭日記 大正一二年(DK570047k-0001)
第57巻 p.101 ページ画像

(阪谷芳郎) 家庭日記  大正一二年   (阪谷子爵家所蔵)
十二月十四日
○上略
今日午後三時、京都四条太神宮奉斎会ニ於テ、総子・熊三両人結婚ノ式ヲ挙行ス。京都ホテルニテ祝宴アリ。
○下略


(増田明六) 日誌 大正一三年(DK570047k-0002)
第57巻 p.101-102 ページ画像

(増田明六) 日誌  大正一三年     (増田正純氏所蔵)
二月廿六日 火 晴
 - 第57巻 p.102 -ページ画像 
出勤掛午前九時阪谷男爵を原町の同邸ニ訪問、渋沢子爵より阪谷総子嬢ニ贈らるゝ書面を呈し ○下略


(阪谷芳郎) 家庭日記 大正一三年(DK570047k-0003)
第57巻 p.102 ページ画像

(阪谷芳郎) 家庭日記  大正一三年   (阪谷子爵家所蔵)
三月二日
○上略
余ハ琴子・熊三・総子ト同車、西片町母上ヲ訪フ、大ニ喜バル。夫ヨリ帝国ホテルニ行ク。此日渋沢子爵、中村・穂積両男爵、伊藤家両親大岡・三島両子爵等五十余名出席ス。午后九時半帰宅ス。


(増田明六) 日誌 大正一三年(DK570047k-0004)
第57巻 p.102 ページ画像

(増田明六) 日誌  大正一三年    (増田正純氏所蔵)
三月二日 日 晴
在宅
午後五時阪谷男爵の御案内を受け帝国ホテルニ赴く、同男令嬢総子様昨年末田中栄八郎氏の媒妁にて、神戸伊藤長次郎氏長男熊三氏と結婚せられ、今度新夫婦上京を機とし、親戚並準親戚の人々を招き宴会を催されたるなり
余興を廃し、料理は極めて上等なり、食卓ニ於て阪谷男の御挨拶ニ次て、田中氏の新夫婦紹介、渋沢子爵の伊藤家先代との関係、最後に穂積男の祝辞あり、食後再度別室ニ於て懇談の後十時散会