デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
2節 健康
■綱文

第57巻 p.127-128(DK570061k) ページ画像

大正12年4月13日(1923年)

栄一、是日以降感冒ノタメ引籠リ静養シ、五月二日大磯明石別邸ニ転地、十二日帰京ス。


■資料

竜門雑誌 第四二○号・第六四頁 大正一二年五月 ○青淵先生の静養(DK570061k-0001)
第57巻 p.127-128 ページ画像

竜門雑誌  第四二○号・第六四頁 大正一二年五月
○青淵先生の静養 青淵先生には感冒の気味にて主治医入沢博士の診
 - 第57巻 p.128 -ページ画像 
察を受けられ、十三日 ○四月以降曖依村荘に於て引籠り静養せられつゝありしが、五月二日午後一時令夫人同伴東京駅発大磯明石氏別邸に赴かれ、七日午後四時五分、一と先づ帰京せられ、翌八日午後五時四十五分再び大磯に向はれ、十二日午後五時二十五分帰京せられたり。