デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
2節 健康
■綱文

第57巻 p.154-155(DK570067k) ページ画像

昭和5年11月8日(1930年)

是日栄一、救護法実施促進期成同盟会委員ノ請ニ応ジ、病ヲ押シテ内務大臣安達謙蔵ヲ訪フ。


■資料

父渋沢栄一 渋沢秀雄著 下巻・第二五六―二五八頁 昭和三四年四月刊(DK570067k-0001)
第57巻 p.154-155 ページ画像

著作権保護期間中、著者没年不詳、および著作権調査中の著作物は、ウェブでの全文公開対象としておりません。
冊子版の『渋沢栄一伝記資料』をご参照ください。

竜門雑誌 第五〇七号・第八一頁 昭和五年一二月 青淵先生動静大要(DK570067k-0002)
第57巻 p.155 ページ画像

竜門雑誌  第五〇七号・第八一頁 昭和五年一二月
    青淵先生動静大要
      十一月中
一日  東京慈恵会附属医院新築落成式開院式及び同会理事会(同医院)早稲田大学臨時維持員会(同校恩賜館)
五日  国際聯盟協会理事会(同会)同会主催英国経済使節招待懇談会(丸ノ内中央亭)
七日  皇太后陛下東京慈恵会へ行啓に付同院へ出向。
十日  鈴木文治氏帰朝歓迎会(東京銀行倶楽部)
十七日 泉橋慈善病院評議員及び理事諸氏招待会(綱町三井別邸)
十九日 第一銀行本店新築落成式に付巡覧(丸ノ内一丁目)
同日  青淵先生より明治神宮絵画館へ奉納せられたる、明治十二年八月十日浜離宮に於ける明治天皇とグラント将軍と御対話の光景は、予て大久保作次郎画伯謹作中の処、この程完成して同絵画館に掲揚せられたるにより本日観覧の為同館へ出向。