デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

1章 家庭生活
4節 趣味
1款 和歌
■綱文

第57巻 p.181-182(DK570082k) ページ画像

 --


■資料

渋沢栄一 日記 明治四五年(DK570082k-0001)
第57巻 p.181 ページ画像

渋沢栄一 日記  明治四五年     (渋沢子爵家所蔵)
四月四日 晴 軽暖
○上略 八時三十分大磯発ノ汽車ニテ興津ニ抵リ、井上侯園遊会ニ出席ス ○中略 午後五時半ノ汽車ニテ八時半大磯ニ帰宿ス ○下略
(欄外記事)
此日佐々木信綱氏ト同車ニテ、即咏ノ和歌ヲ寄セラレタレハ直ニ其返歌ヲ送ル、折柄車中ニ多数ノ歌舞妓乗合ヒタリケレバ
   窓の外に不二の高根の雪もあれと車のうちに花を見るかな


竜門雑誌 第二九六号・第六〇頁 大正二年一月 文苑(DK570082k-0002)
第57巻 p.181-182 ページ画像

竜門雑誌  第二九六号・第六〇頁 大正二年一月
    文苑
  壬子十二月西園寺内閣辞職後旬余後継者未定依戯賦一絶
   ○漢詩略ス。
  同しこゝろにて
 大正の戸さゝぬ御代に
 なりいてやかけし冠の
 ひろひてもなし
 - 第57巻 p.182 -ページ画像 
○下略


竜門雑誌 第三八八号・第五一頁 大正九年九月 文苑 ○臨時議会の所感 青淵先生(DK570082k-0003)
第57巻 p.182 ページ画像

竜門雑誌  第三八八号・第五一頁 大正九年九月
    文苑
   ○臨時議会の所感
                    青淵先生
  取分けて籬静かに見ゆるかな
        日比谷の園の山梔の花


青淵先生詩文雑纂(DK570082k-0004)
第57巻 p.182 ページ画像

青淵先生詩文雑纂           (渋沢子爵家所蔵)
    足利よりの帰途故郷なる古跡を訪ふて
目にふるゝものにむかしのしのはれてゆくてたゆとふふるさとのみち
   ○右ハ年次未詳。