デジタル版『渋沢栄一伝記資料』

  詳細検索へ

公開日: 2016.11.11 / 最終更新日: 2018.12.20

3編 社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代

3部 身辺

2章 栄誉
4節 参内・伺候
■綱文

第57巻 p.240-241(DK570118k) ページ画像

大正元年8月13日(1912年)


 - 第57巻 p.241 -ページ画像 

是日栄一、明治天皇霊柩殯宮移御ノ儀ニ、十四日、殯宮移御翌日祭ニ参列ノタメ参内シ、十五日、二十八日及ビ九月九日、殯宮ニ伺候ノタメ参内ス。


■資料

官報 第一四号 大正元年八月一五日 ○大喪彙報(DK570118k-0001)
第57巻 p.241 ページ画像

官報  第一四号 大正元年八月一五日
    ○大喪彙報
○殯宮移御並御祭典 一昨十三日午後五時霊柩常御所ヨリ出御、同五時十五分殯宮ニ著御アラセラレ、引続キ御祭典ヲ行ハセラレタリ
○常御所祓除 一昨十三日午後六時殯宮移御後常御所祓除行ハセラレタリ
○殯宮移御翌日祭 昨十四日午前九時殯宮移御御翌日祭ヲ行ハセラレタリ


竜門雑誌 第二九一号・第七七頁 大正元年八月 ○青淵先生御参内/○青淵先生の御通夜(DK570118k-0002)
第57巻 p.241 ページ画像

竜門雑誌  第二九一号・第七七頁 大正元年八月
○青淵先生御参内 大行天皇の殯宮移御式は、十三日午後五時より御執行あらせられたるが、当日青淵先生には、令夫人と共に午後四時参内式場に参列して拝礼を為し、又翌十四日午前九時より、御執行あらせられたる殯宮移御翌日祭にも令夫人と与に参列して、拝礼を行はれたり
○青淵先生の御通夜 青淵先生には男爵会の申合せにより、十五日午後四時前参内して同四時より六時まで、殯宮に於て謹みて御通夜を申上げられたり。


竜門雑誌 第二九二号・第五七頁 大正元年九月 ○青淵先生の御通夜(DK570118k-0003)
第57巻 p.241 ページ画像

竜門雑誌  第二九二号・第五七頁 大正元年九月
○青淵先生の御通夜 青淵先生には八月二十八日午前八時より同十時まで、殯宮に伺候して御通夜を為され、九月九日にも午後八時より同十時まで殯宮に参上して御通夜を為されたり